こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

夏を乗り切った!

シルバーウィークも終わり、9月も残す所あと少し
やっと暑さから開放される日が増えてきました
コツミルロール&ソイは元気です!

いつの間にかマロン隧道を踏破していたコッコ

コッコは17歳を超えているのが
信じられないくらいに元気です
きっと体調が悪くなる時はガッと来るのでしょうが
今の所は穏やかに過ごしてくれています
無理かと思っていた夏越えも果たしてくれて
こんなに嬉しいことはありません
欲を言えば、まだまだ一緒にいて欲しい…!

通院中もぐう

ミルクはだんだん左後ろ足のナックリングが目立つようになってきました
先月病院で麻痺していると言われた時には
全くピンと来ていなかったのですが
やっぱり獣医さんってすごいのですね
ただ、幸か不幸か元々のお散歩力が低く
ポッキーの時のような
激しい足の引きずりによる出血などはせずに済んでいます
どこまで麻痺が進むのかわかりませんが
細く長く頑張ってほしいものです

マローネ型の巨人に襲われるソイ

ソイは歯肉炎の痛みは良くなったものの
季節の変わり目でお腹の調子が悪くなり食欲低下
なかなかガツガツとご飯を食べてくれるには至りません
猫エイズ陽性の子に対して
口内を傷つけてしまう可能性がある歯磨きを
積極的に行って良いのかも分からず
いつも飼い方を迷ってばかり
少しでも長く一緒に居てくれる事が願いです

マローネ茶白組

妙に懐いています

ロールは生後8ヶ月を過ぎて絶好調
先日大きなドッグランにデビューを果たしました

初めての大きなドッグラン

最初は大型犬が吠えながら走り回っているのが怖かったり
他の子への遊びの誘い方が上手くできなかったりしていましたが
帰る頃には何となく勝手が分かってきたようでした

マロポコミルクでは4頭で遊ばせていれば良かったので
ドッグラン的な所からも足が遠のいていましたが
最後一頭で残されるロールには必要な場所になるのかもしれません
これからは涼しくなるので、ちょくちょく連れて行こうと思います

さてさて、マロンから始まり今はコツミルクが
シニア期の佳境に入っているマローネ
犬介護(と言う程のものでもないけど)期間は4年ちょっと経ったのかな?
その間トイレは段々と大型になり
それでも前足しかトイレに入っておらずOB
対策としてトイレ周辺にもペットシーツを敷いたりしていました
ペットシーツ消費量は何と週120枚!

わたしがいくら使い勝手良くコスパの高いペットシーツを探しても
嵩み続けるペットシーツ代がいい加減辛い…

それを救ってくれたのが
Amazonで売っているワイドサイズのシリコンマットです!

購入回数4回!

一見ぺらっぺらのシリコンマットなのですが
隅っこはちゃんとヘリになっているので
外れおしっこもこぼれないし
汚れたら洗えばいいし
勿論犬の足は滑らないし
本当に神アイテム過ぎです

ただ、彼の大陸から送られてくるので
手元に届くのが少し時間がかかるかな?
それでもここ2回ぐらいの注文は
2週間ぐらいで家に到着しました

こんな感じに敷き詰めてます

シニアになるとペットシーツでも足が滑ってしまうから
本当に便利!
これのおかげでシーツの消費量もずいぶん減ったし
ロールなんか滑り知らずで居間を走り回ってるし←怒
いやー、本当に快適、また買っちゃうかも
今はAmazonやメルカリで便利な物がたくさん売っていて
本当に良い時代ですね
シニア犬のお世話、まだまだ頑張るぞ!

No Comments »

シニア色々!

やっと8月末
げんなりするような暑い日も減ってきましたね
コツミルロール&ソイはそれなりに元気です!

夏を乗り切れそうで良かったね

暑い真夏もそれなりにお散歩しているコッコ
つくづく元気に老いたなぁと思います
まだまだ一緒に居ようね
出来たら旅行にも一緒に行きたいぞ

ライダーミルク

ミルクは車いすに乗せようになって一カ月ちょっと
以前より後ろ足が良く立つようになりました

ポッキ-もこうやって寝てたっけ

室内で過ごすのに車いす+トイレシ-ツというのは
過去のポッキ-と全く同じ状態です
ただ、ポッキ-の時は膀胱炎にならないように
あんなに気を使っていたのに
今回のミルクには手を抜いていたのです

結果、膀胱炎になり血尿を出しました
シニア犬のお世話というものは
結果がそのまま自分に返ってくるものだと痛感

汎用的に使う抗生物質で一旦は良くなったのですが
切れたころにまた血尿が出たので再度病院へ行き
診察で前日から尿の色が薄くなり
翌日には血尿になったことなどを話しました

「下半身麻痺の子は尿意に気が付きにくいからね」

先生からはそんな説明

「え、上の子はDMだったけどこの子は筋力低下ですよね?」
「いや、右後足は反応あるけど、左後足は反応なくて麻痺してるよ」

先生にさらっとそんな事を伝えられもうびっくりです
えぇ~、今更まさかのDM?
もうDMからは逃げ切れたと思ってたんだけどなぁ
まぁ15歳を過ぎて寝たきりの子なんて珍しくないし
老化として受け入れるしかないですね
(改めて確認してみたら、確かに左後ろ足はナックリングが見られました)

膀胱炎自体は現在菌の培養検査中
薬が効いてちゃんと良くなると良いな

狭小住宅住まいのロール

ロールは生後七か月を過ぎ
ツルツル脳みそに色々なシワが刻まれたらしく
今までの楽しい!だけの世界から
怖いものや嫌なものが出来てきたみたいです
ですが、この小さなハウスはまだまだお気に入りのよう
本当はすぐに大きなサークルに空きが出ると思っていたのですが
なかなか空きが出ず、未だに引っ越しは叶いません
まあいっか、ロールだから

いつもおバカ顔

いつも楽しく脳天気なので
上の子のお世話で手一杯の時はかなりイラッとします…

ソイはまたご飯食べないタ-ンで
もう本当に絶望的な気持ちでいたのですが
どうやらこちらが想像していた
猫風邪由来の鼻詰まりのせいではなく
口内炎で食べられなかったみたいです

病院選びって難しいですね
ソイは別に犬嫌いとかじゃないし
錠剤の薬も普通に飲ませられるから
猫専門病院に通わなくても良かったのかも

口内炎の完治を望むなら全抜歯らしいのですが
ソイに手術を耐えられる体力があるのかどうか
また座間にある伊奴寝子社にお参り案件が出来てしまいました

皆なるべく穏やかに毎日を過ごしてほしいものです

No Comments »

お疲れ!

これは3月頃の動画かな?
ミナミノマドの前が、ポッキーの定位置
ブーさんから譲っていただいた介護マットで
暑くなってきてからは通気性の良い介護用のマットを敷いて
いつもこんな風に寝そべっていました
今の時期裏庭にはゴーヤが植えてあって、メンテナンスするには
外側からミナミノマドの前を通るのですが
昨日に限って、中の様子を伺うことをしなかったんですよね
もうすぐに散歩に出るからって
で、メンテナンスが終わって玄関で少しスマホをいじって
さてマロポで散歩に出るかと思ってマロンを見たらゆるウンをしてたから
わー、お腹の調子悪いのかな、この時期怖いなと思いつつ外でマロンの足回りを軽く洗って
それから車椅子を外に出して「ポッキー散歩に行くよー」と声をかけて見てみたら
下に敷いたトイレシーツに大小の排泄
この時間に珍しいなと思ったけどもう一度声をかけて抱っこしようとしました
麻痺があるから体がぐにゃりとするのもいつもの通り
でもなんか首に力がなくない?
え、息してるの?
ぽっちゃん、ぽっちゃん?

ポッキー、逝ってしまいました

昨日は仕事が休みだったけど出かける用事があって、帰ってきたのは午後四時すぎ
朝は夫が散歩に連れて行ってくれて、3回の強制給餌もいつも通り
帰宅してから4回目の強制給餌をして、いつものようにうまく入れられないとプッて吐き出されて
「何よ、ちゃんと食べてよー」なんて言いながら口に押し込んでいました
この後はソイの通院
帰ってからマロポコミルクの散歩は大変だから
先にコツミルクの散歩を済ませてしまおうと支度をしてたら
出掛けにポッキーが吠えて、一緒に連れて行こうかとも思ったけど
ご飯を食べさせたばかりだからと留守番をさせて一回り
病院は自転車ですぐだし空いていたからすぐ終わって帰宅
火急の家事を10分か15分こなして

定位置で寝ていたポッキーはいつもの通りだったけど
いつもはリビングに向いて寝てることがほとんどなのに
窓の方を向いておとなしく寝てた
珍しいなぁと思ったけど
すぐに散歩に出るからとそのままにしてた
そして冒頭の流れ
時間にして一時間程度だったと思う
その間に夫も帰宅してくれていて
ネット越しに会議中だったけどワタシが声を掛けたらすぐに見に来てくれた

死に際に立ち会えるとは元々思ってなかったけど
こんなに突然だとは思わなかった
心が弱いワタシに負担をかけないように、そっと旅立ってくれたんだと思うしかない
抱っこして、何度もナデナデした
抱っこをしてぐにゃぐにゃする体は毎日オマタを洗う時、ご飯を食べさせる時と変わらない
でももうここには居ないんだよね
起きてくれないんだよね

ご飯を自力で食べられなくなって、強制給餌を初めて3ヶ月
ちゃんと身につけてくれて体重は増えてた
低アルブミン対策で何年も飲ませていたステロイドもちゃんと効いていた
肝機能の値が悪くなって毎日薬を飲んで、ちゃんと効果があった

カイヌシーズが望む事を頑張って全部叶えてくれた
本当に親孝行な子
もう頑張らなくていいから
無理してご飯も食べなくて良いから
ゆっくり眠ってね

12 Comments »

ミルク誕生日!

本日6月22日はミルク13歳の誕生日です!

今日の主役はミルクみる~

上二頭のお世話に掛かりっきりで大した相手もしてあげられず
無駄に元気で騒がしくして毎日怒られてばかり。
それでも日々楽しそうに過ごしてくれているので本当に良い子なのでしょう。
叱ってばかりだけど、心の底では(少しだけ)感謝しています。

いつまでも元気でちょこまかしているのですが、もう13歳。
年齢的にはしっかりシニアです。
13歳の一年も穏やかに過ごそうね、もう少し空気を読めるようになるといいね。

最近疲れやすくなったでし

コッコは最近お散歩の終盤でへばってくるようになりました。
年齢を考えれば仕方ないのかな。
微妙に老いの片鱗が見え隠れしていて、少し注意した方が良さそうです。

最近は散歩中もぐぅよ

マロンは前に増して寝ている時間が増えました。
でも、相変わらず食欲旺盛なので、まだもう少し頑張れるかな?

朝はやる気でないわ

ポッキーは室内だとトイレがしにくくなってきたので
朝は軽く排泄散歩に出すようになりました。
もう二輪車椅子では自立出来ません。
まだ前足にナックリングや変な爪の削れ方は無いので
DMの進行なのか、それとも前足の筋力低下なのかは判りませんが
兎に角今は膀胱炎にさせないように必死です。

何か食べ物あるかナー

さて、我が家の新入り、ソイはというと
野良猫出身という事でいつでもハングリー。
気が付けばテーブルの上を狙っています。

顔が痒いナー

ですが、顔をやたらと掻いて傷になり、いつ見ても顔が引っかき傷でかさぶただらけ。
グルーミングしすぎなのかな?とエリザベスカラーを付けたり色々したのですが
どんどん悪化してしまいました。
さすがにおかしいと近所にある猫専門病院に連れて行ったところ
「猫疥癬」との診断。
これはネコショウセンコウヒゼンダニとうダニが皮膚の下に住み着いてしまって、
とっても体が痒くなってしまう病気なのだそうです。
保護した翌日には病院に連れて行って、
耳ダニやお腹に虫が居るかまでは調べてもらったけど
まさか皮膚の下に住みつくダニが居るとは思いもよりませんでした。
勉強不足で辛い思いをさせてしまいましたが
治療自体は駆虫の注射を打てば良いらしく、痒みもずいぶん収まってきたようです。

少し毛が生えてたかナー

あとは体重を増やすようにご飯を増量中。
現在は体重3.3キロで、先生の話だと
「まだガリガリです。この子だったら5キロぐらいあっても良いと思います」との事。
保護した時は2.8キロだったので、標準体重の半分程度だったから
猫初心者の私たちでもガリガリに痩せてるって判ったのですね。
疥癬に低体重、ソイの猫生はかなりハードモードだったのねぇ…

最後にポッキーのお散歩動画です

歩みはずいぶんにのんびりなりました。もうボールも追えないんだろうな。
でも歩けてるだけですごいよ、もうちょっと頑張ろうね。

4 Comments »

Happy birthday to me!

昨日5月26日はワタシゆうちんの誕生日でした!

誕生日を喜ぶ年齢なんでしか?

もう中年真っただ中で誕生日なんて嬉しくない!…でもやっぱり嬉しい!
家族揃ってこの日を迎えられるとは正直思っていなかったから!!

カメラ嫌いよ

桜が咲く頃、ポッキーは絶望的にご飯を食べてくれなくて
桜が散るまで居てくれるのかな…と悲しい気持ちで過ごしていました。
それから覚悟を決めて強制給餌を開始。
頑張って食べてくれているお陰で、無事に散る桜を一緒に見ながら散歩をし
裏庭のジャスミンを愛でながらお昼寝して
コロナウイルスの緊急事態宣言を乗り切り
ついにワタシの誕生日までみんな一緒に来られました。
しかも家族が増えてるし!

一緒に座るナー

ソイは大人の野良猫とは思えない程にすごく甘えん坊。
ハウス大好きっ子でおやつやご飯が欲しい時には、自主帰宅をしています

何か違う生き物が居る

ワンコ達とも付かず離れず、たまに顔が近すぎてびっくりすると猫パンチで威嚇していますが
それなりに共存出来ているようです。
一度ウズラさんを狙われて肝を冷やしましたが…。

お散歩辛いわ

マロンは前よりも寝てる時間が増えたかな?
でも未だに食欲旺盛だし、トイレも大体当たってるし、
本当にすごいおばあちゃんです。
ミルクの写真が一枚もありませんが、ミルクはとっても元気です。
ただ、上の世話でいっぱいいっぱいなので家で怒られてばかりで
散歩で会う人にここぞとばかりに撫でてもらっています。
来月はミルクの誕生日だから、それまでに写真撮らなくては。

最後にポッキーのもぐもぐ動画です。
歯茎の歯石が当たる場所にエプリス?が出来ていたのですが
大きくなってきたなと思ったらきれいさっぱり取れて無くなってしまいました。
そうしたら、ポッキーの咀嚼動作が少し楽そうになったようです。
まあ、それでも頑張って食べられるのはこの程度なのですが。

次の目標は6月のミルク誕生日!
皆で迎えられると良いなぁ。

2 Comments »

ポッキー、半強制給餌開始!

桜の時期が終わり、もうすぐ庭のジャスミンが満開になりそうな気候です。
ワンコたちはそれぞれのんびり過ごしています

日差しが気持ちいいね

必ず顔を背けるよね

投網に引っかかっちゃったのかな?

毎日楽しいね

マロンはもう16歳2か月になりました。
お散歩で歩ける距離は長くても700メートルぐらいとなりましたが、食欲旺盛でトイレも殆ど問題なし
本当に立派なおばあちゃんです

動画だけどほぼ静止画なマロン

さて、もう一方のおばあちゃん、DMポッキー。
去年の夏に食欲減退がありましたが、秋の旅行の後ぐらいからはそれなりに復活して
今年の2月あたりまではちゃんと食べてくれていました

その後は徐々に食いつきが低下。
最近では用意したフードは食べず、目新しいドライフードの粒やビスケットなら何とか食べてくれる…という状態になってしまいました
元気はあるし、血液検査の値も問題無し
ただ、食べません
口にしてくれるなら何でも良いと、唐揚げや焼き鳥を用意しても少し口をつけてそっぽを向く
もうカラッカラのパッサパサ、朝起きたらまずサークルを覗いて
ポッキー、ちゃんと目が覚めてるかな?と心配してしまうレベルです
取り急ぎカロリー&栄養源としてワンコ用ミルクを与えることにして、飲み残した分をシリンジで飲ませることに。
シリンジを口に入れられるのにはさほど抵抗が無いようです。

昔からこんなですし

ただ、実際にやってみると、10mlを飲ませるのもものすごく重労働
食べ物をシリンジ給餌するのは、もっと大変な事でしょう
そもそも、カリカリをそのまま食べられるのに、シリンジ給餌をするのも躊躇われました
お肉の缶詰を少し食べたり、夫の作ってくれた納豆オムレツの匂いを嗅いだり
食べる気が全く無い訳では無さそうなのです

そこで、「半強制給餌」をすることにしました
具体的には、「ドッグフードを粉状にして、水、ミルク、水飴を足して指で掬えるくらいの固さにしたものを
指先で口の中、上顎の部分に押し付ける」といった方法です
シリンジを口内に入れるのと同じように、犬歯の間ぐらいから指を口内に押し込みます

一度の給餌作業が長くならないように
フードは小分けにして朝3回、夜3回の6回程度に分けて与えるようにしました
(今は夫が在宅勤務で昼に給餌をしてくれている為、朝3昼1夜2です)

予めお団子にしておくと便利

我が家は摂取カロリーを簡単に把握したかったので、フードのお団子ですが
焼き芋なんかでも良いのではないかと思います
(ポッキーに焼き芋を拒否られたので、この方法を試していないのですが)
お団子が大き過ぎなければ口からこぼすことも無いし
口元に近づけられたものを自分から食べることもあります。

昔からポッキーの食事方法は
1、下を向いてフードをモグ
2、顔を水平にしてモグモグ
3、上を向いてゴックン
なのですが、半強制給餌で食べる姿を見ている
2から3の作業が面倒になっているのかもと感じました

お団子の食事が終わったら、チーズやビスケットなど、
ポッキーの好きな物を寝ている顔の横にお供えしておくと、
自分でモグモグ食べてくれます

自分一人で必要量は食べられなくなっちゃったけど、
ヒトのお年寄りだって食事介助があるのだものね
頑張っていこう!

ポッキー、半強制給餌開始! はコメントを受け付けていません

ポッキー、車椅子を4輪化!

すっかりサボっていたら、もう4月です。
今年の桜も、4頭でお散歩しながら愛でることが出来ました。

ポッキー、マロンを威嚇中

貴重な4ショット

相変わらず穏やかな毎日を過ごしていますが
ここ最近、ポッキーの前足の力がすっかり弱ってしまいました。
病院で相談した所、「まだ前足の反射はしっかりしているので、恐らく筋肉が落ちてきているからでしょう」との事。
2輪の車椅子では、歩いている途中で止まると後ろに下がってしまったり、散歩が大変な感じです。
かなりグズグズしていましたが、そろそろタイミングなのだろうとようやく重い腰を上げ
車椅子を4輪にする事にしました。

ちょっとぎこちない?

4輪の車椅子は前に比べてかなり重くなってしまいましたが
体をガッチリ支えてくれるので、以前より歩きやすそう。

前のタイヤが小さいので、以前より段差が不得手になりましたが
そこはカイヌシーズのリードさばきでカバーすれば良いのでしょう。
これで楽しくお散歩して、お腹ペコペコでご飯をたくさん食べてくれれば良いのですが…。

ポッキー、ご飯を食べなくなってきました。
血液検査は低め安定
元気が無い訳でも無く
DMの麻痺もまだ食事に影響が出ないレベル。
膀胱の感じを見てもらっても、「自力でちゃんと排尿出来ていますね」との事。

ただ、食べません。
今日はビスケットを喜んで食べたけど、
明日は食べてくれるのかな、みたいな感じ。
なるべくカロリーのある物をと思っても、本犬は数口食べたら満足してしまうみたい。
ポッキーが残した物は高確率でマロンに与えているので
マロンが太りそうです
マロンはすごいなあ

こういうお散歩もそろそろ卒業かな

ポッキー、車椅子を4輪化! はコメントを受け付けていません

マロン16歳!

何というか年末から今まで、ワタシにしては忙しくて
なかなか気分も浮上しません。
早く今のペースに体を慣らしたいのですが…

さてさて本日2月14日は、マロンの誕生日!
無事に16歳を迎える事ができました!!

これは誕生日プレゼントかしら
ぐうぅ…zzz

もうこの年になると、動いていてくれるだけでありがたいのですが
室内では割と行動的に徘徊をして、設置している水飲みをことごとく倒してしまうため、
対応に試行錯誤中。
そして前にも増して隙間フェチになってしまったので
カイヌシーズも最近ではマロンがちょっとやそっとの隙間にはまってるくらいでは
驚かなくなりました。

今回は16歳の誕生日記念、隙間に挟まるマロンの写真を大公開です!

これはノーマル遭難

留守番中、ずっとそうしてたのかな?

この辺りは新しいパターン。

何故かドヤ顔

これはさすがに驚きました

段々と隙間に挟まるレベルが上がって来ている気がします。
まぁ、目の届く範囲だから問題無いのですが…。

ちなみにこんな隙間です
い、犬毛が…

昔はあんなに金網が嫌いだったのに、年を取って克服してしまったようです。
これからも程々に挟まってて良いからね!

ありがたい事に、下の子たちもみんな元気に過ごしてくれています。

マロンに体を支えてもらってお昼寝よ

ポッキーはDMによる麻痺が進んできています。
仕方ないのですが、不憫でもあり、微妙な気持ちですね。
普通に座っていると後肢に力が入らないせいか、どんどん後ろに下がってしまうので
こうやってマロンの体で自分の体を支えてもらって
寝そべったり方向転換をしたりしています。
今は2輪の車椅子ですが、そろそろ4輪を考えなくてはならないタイミングかも。

まだまだコッコのターンは来ないでし…

コッコは14歳6ヶ月という年齢の割に元気です。
同じ頃のマロンはもっとヨタヨタしていたし、ポッキーは車いすデビューしていました。
ただ、年のせいか我が強くなって、マロンに食ってかかるのが悩みです。

毎日怒られるみる

ミルクは元気いっぱい、ウザさいっぱいで毎日ワタシに怒られています。
少し不憫になる事も…。
でも毎日明るく過ごしてくれています。

梅が咲き始め、もうすぐ菜の花や早咲きの桜が咲く季節となりました。
まだまだみんなでお散歩して、季節の移ろいを楽しみたいものです。

最後にここ最近のポッキーのお散歩動画です。

後ろ足はもう殆ど動かなくなっちゃったね。

2 Comments »

師走です

早いものでもう12月。
あと数週間で2019年が終わっちゃうの?
年末年始に向けての準備なんて、何も出来てないよ!
などというワタシの叫びなど関係無く、ワンコたちは穏やかに過ごしています。

車椅子でもミナミノマドクラブ

このままで何事も無ければ、4頭みんなで初詣でに出かけられそうです。
高齢でよぼよぼのマロンと、DM犬ポッキーがずっと低空飛行ながら頑張ってくれて
4頭欠けることなく過ごしていられるのは
今年のお正月にじいや君に買ってもらった「ペット用お守り」のご利益だと思っています。
もうここまで来ると神頼みです。
来年も元日にお参りに行かなくては・・・。

日向ぼっこ満喫中

テント用ロープでロングリード

ポッキーのボール投げには芝生の広場が良かろう思っていたのですが
芝生がふさふさしていると逆にタイヤの動きが悪くなることが判明しました。
きっと以前より前足の力が減ってきているのでしょうね。
マロンはボール遊びを卒業したので、芝生で光合成を満喫。

あまり連れ出してあげなくてごめんね

あと数年したらミルクのターンが来るからね、多分…

コツミルク(特にミルクですが)はおざなりなお世話でも、それなりに楽しく過ごしているようです。
コッコ14歳ミルク12歳で普通にシニア犬ですが、上が詰まっているのでまだしばらく元気でいてくれると良いな。

今回は平日のお散歩動画を撮ってもらいました。

茶色いカートにはマロンが入っています。
マロンはすっかり歩けなくなり、ポッキーは車いす使用になってしまいましたが
まだこうして4頭でお散歩出来るなんて、本当にありがたい事だと思っています。
来年になってもこうしてお散歩していたいです。

*おまけのシュトーレン*

年末は気ぜわしいし、今年はシュトーレンに関わらないつもりだったのですが
実家に行ったついでに何気なく調べていたら、Myソウルフードである鳩サブレーの豊島屋さんで
シュトーレンを扱っているではありませんか!
洋菓子を扱っている「置石」ではなく、「扉」のパン部門で作っていたとは…!
お店の人曰く「3年位前から作っていますよ~」との事。
灯台下暗し、鎌倉帰りはいつもベルグフェルドでシュトーレン買っていたわ。

豊島屋「扉」のシュトーレン557g

豊島屋「扉」のシュトーレン・原材料

*原材料*
小麦粉、砂糖、ミックスフルーツ(オレンジピール・レーズン・りんご・レモン)乳脂肪
いちじく、チェリー、卵黄、アーモンドスライス、粉糖、バター、マーガリン、
リキュール、水飴、植物油脂、食塩、加工油脂
脱脂粉乳、膨張剤、酸味料、酵素、香料、着色料赤102号・黄4号・・5号・青1号・カルミン酸)
酸化防止剤(VC)、原材料の一部に小麦・乳・卵・オレンジ・りんごを含む)

師走です はコメントを受け付けていません

さじ加減が難しい

車椅子に乗せても、段々と後ろ足の動きが悪くなってきたポッキー。
進んでいく症状になす術がないポッキーの事を
ついつい「病気だから」と特別扱いしたり
一頭でのお出掛け(主に通院ですが)が多いからなのでしょう。
ふと気付くと、マロンに生意気を働くようになっていました。

久々の2ショット

マロンには特に具合の悪そうな所は見当たりませんが
加齢によってのよぼよぼ進行が著しいです。
ご飯が大好きで、支度をしていると待ち切れなくて居間を徘徊していたり
ご飯を目の前に置かれても、場所が一瞬判らなくてウロウロしたり。

その徘徊やウロウロのスキを下位ワンコは狙う訳です。

最近はDMの影響か、ポッキーの吠え声が掠れるようになってきたので
吠えるに任せていた部分がありました。
しかしここ最近は明らかにマロンに対して吠えていて
ものすごく私の気に触る感じ。

余りにもムカついたので、数ヶ月ぶりにがっつり叱ってみたら
割と強い調子で反抗してきました。
まあ所詮はポッキーなので、大した事は無いのですが
ああ、調子に乗せちゃっていたんだなぁと反省。
いくら病気でも、アナタは当たり前に2番ですよ
マロンがいる限り、それはずっと変わらないんですからね!

コッコはご飯前のマロンに嫌がらせするの禁止!

ミルクはマロンの食べ終えた食器を持ち去るの禁止!

最後に11月17日に撮ったボール投げ動画です。

もう撮るのは止めようと思っていたのですが、記録として。
ナックリングの症状が出始めてから1年5ヶ月経ちました。

2 Comments »