こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

頑張ってます!

寒い日が続きますね
我が家は老犬と虚弱猫がいるので
ガスファンヒーターでなるべく部屋を温めているのですが
先日ポストに入っていたガス料金の明細を見てびっくり

に、に、に、にまんえんごえ〜!!

未だかつて公共料金でこんな高額を叩き出したことは無く
戦慄してしまいました
しかしガスの使用量は去年と比べて微増くらい
どうやらガス料金自体が爆上がりしているようです
世界情勢がこんな極東の小さな我が家にまで影響を及ぼすなんて…
まあ仕方ないですね

そんな寒さとガス代に震えるマローネですが
ミルクロール&ソイは元気です!

邪魔っけロール

ミルクはロールの圧が強すぎて影が薄くなりがちですが
元気に過ごしています
ただ、自宅補液の間隔が空きすぎると血液検査の値が
悪くなったりするので
補液の卒業は難しいのかもしれません
こちらのスキルも上がり、点滴に時間が掛かることもなくなったので
そんなに大変ではないのですが…

ミルクスタック中

脚の様子はどうかというと、室内だと意外に四足歩行出来ていたりもして
まだサークル内でも自力移動できる感じ
リビングに居るときは四輪車椅子に乗せているのですが
前輪が物に引っかかってスタックしたりするので
ほぼルンバ状態です

老いと腎臓病とDM
どれがミルクのこれからの生活に悪さするのかわかりませんが
なるべく明るく穏やかに過ごしてほしいものです

そうそう、老いが進んで一度出来なくなってしまったことが
再び出来る状態に戻ることはマローネではほぼ無いのですが
ミルクは頑張ってくれました

これは現在の食事動画
モリモリガツガツご飯を食べてくれていますが
これって実はすごい事なのです!

老犬になると舌の動きが悪くなって
フードを口の中に運ぶことが難しくなり
食べる事が困難になったりするケースがあります

我が家でもマロンとポッキーがそういう状態になって
ご飯の食べさせ方に四苦八苦しました

若い頃はベロがスプーンになって、
フードを口の中に入れているのが
年を取るとベロ力が弱りうまく使えないので
フードを一口含むと一生懸命顔を上にあげて
何とか口の中に落とし込む感じ
わかりにくいかな…

ミルクも少し前まで
フードを全部食べ切るなんて無理だよ、というくらい
カリカリフードを自力で食べるのが難しかったのです

困ったなあ、でももうどうしようもないのかなと思っていたところに
老犬応援サイトぐらんわん!
この動画を見つけました

この動画は本当に神動画です!
動画を見てミルクにも奥歯でアキレスを齧らせるようにしたら
ご飯も以前のようにガツガツ食べられるようになりました!!
ミルクもワタシも辛かったこれまでの食事時間が一転
がっつくミルクに催促されて焦るくらいです

ミルクの事はもちろん嬉しいのですが
こういう情報をもっと前に知っていたら
マロポの時にももうちょっと違った介護があったのかなぁ…
介護とはどうしても後悔が付きまとってしまいますね

毎日楽しいっけ

ロールは年明けも幼稚園に登園中
色々頑張ってお勉強しているお陰か
外でも飼い主(オヤツ)に
注目することが出来るようになり
秋の旅行では
カメラ目線の写真なんて一枚も撮れなかったのが
こうやって撮れるようになりました!
一歳の誕生日も無事に迎えて
ちょっと我が出てきた面もありますが
これからも明るく楽しく過ごしてくれればいいなと思います。

猫ヨガちゅう

ソイは生きているだけで頑張ってるよねという状態
幸いご飯の食いつきも悪くないのですが
猫エイズというだけでとっても体力を消耗してしまうのか
体重は増えずに未だガリガリ
防寒対策でスーパーからもらってきた発泡スチロールを
ケージに入れて、少しでも体を冷やさないようにしているのですが
どうなのかな
多少は快適になってるのかな

もうさ、ガス代が上がるのは仕方ないよ
少しでもみんなが快適に過ごせるように頑張るから
なんとか冬を乗り切ってチョウダイ!

2 Comments »

もう年末!

え、もう2022年が終わるとか嘘でしょ?!
まだまだアドベントしてたいし
来年になったらまた誰か欠けちゃうかもしれないから
年末年始とかいらないよ
もうずっと2022年で良いよ!

そんなワタシのボヤキはよそに
ミルクロール&ソイは元気です!

3年ぶりのクリスマスマーケット開催!

今年はクリスマス関連のイベントも多く
いつもは出不精な我が家ですが
ちょくちょくお出かけを楽しみました

ロールとは赤レンガのドギークリスマス!

象の鼻パークから赤レンガ倉庫を抜けて
ハンマーヘッドまでのんびり散歩しましたが
とても気持ちのいい散歩道ですね
ドギークリスマスでは楽しい買い物もできたし
ロール一頭連れなら
またこういったイベントにも遊びに来たいな

また病院!

ミルクとのお出かけは病院一択です
腎臓の数値はほぼ正常値にまで下がってきました

検査結果はほぼ黒字化!

ただ、なかなか自宅点滴を卒業させてもらえず
今度は週二回で一ヶ月後に再検査です
でも、15歳6ヶ月の子の一ヶ月先なんて…

他の部分では前足の力が弱くなってきたので
室内でも四輪車椅子に乗せるようになりました
この年齢で同じく四輪車椅子に乗っていたポッキーと比べると
ミルクはまだ四足歩行が可能なんですよね
それでもお散歩で歩ける距離はポッキーよりものすごく短い
同じDMとはいっても、進行具合は様々なんだなと思います

幼稚園登園中!

ロールは家のお散歩コースに新しく犬の幼稚園が出来たので
通わせてみることにしました
本当はもっと小さい頃に入れようと考えていたのですが
送迎が面倒だし
ロールはそんなに手も掛からないからまあ良いかなと思っていたところに
向こうからやってきてくれるなんてラッキーです
トレーニングをしてくれるのもありがたいのですが
ロールが一日居ないってなんてのんびりできるの!

幼稚園楽しいっけ

ロール自体も楽しんでいるようなので
社会勉強として良い経験が積めていると良いな
お迎えに行くといつも「今日も元気でした!」って言われるけど
一体何してるのだろう…

ソイも元気です!


ソイはやっと食欲が上がり調子になってきて安心です
昔はホームセンターに行く度に
「猫飼いの人って何であんなに色々なご飯を買うんだろう」
と思っていたのですが、今となってはよく分かる
我が家にも様々な缶詰やらパウチやらが溢れかえっています

ソイのお気に入りはいなば製品なのですが
それでも日によって食べたり食べなかったりで
ホント犬の方がご飯の心配は少ないなと思います

今の我が家は毎日こんな様子です
残された3頭で何とか仲良くやってるのかな?

この日常が少しでも長く続きますように!

No Comments »

2022年11月まとめ!

早いものでもう11月
年末を意識するような季節となってきましたね
暑さともほぼ無縁で犬連れでも快適なこの時期に
毎年恒例長野県中信地区への旅行を敢行しました!

廻る場所は毎年同じようなコースになってしまうのですが
年に一度しか訪れられないのですから
とてもエキサイティングです

本当はコッコも連れていけると思っていたんだけどなぁ
車内にアオォ声がないのが寂しい、本当に寂しい…
(以下写真多めの手抜きエントリーです)

みんなのテンホウで季節限定メニューの
サバ味噌ラーメン!

松本城の周りをのんびりお散歩!

長峰山展望台で有明山や燕岳の景色を眺めたり

この後は後ろに映る燕岳の登山口にある温泉に行くよー

その前にたまごの駅にて無限卵かけご飯で腹ごしらえ

温泉に行く途中にある有明山神社!

鷹狩山展望台では爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳まできれいに見られました!

この旅行は、犬と一緒にのんびり過ごせる場所に行くことが多いので
パピーでまだパワーあふれるロールには物足りなかったかも
まあ、ロール一頭になったら
旅のスタイルも変わるかもしれないから
それまでは我慢してね

ソイはお留守番!

今回ソイは家の超近所にあるペットホテルにお世話をお願いしました
とても快適な滞在だったようで
心配だったご飯の食いつきもそんなに悪くなかったそう
歩いて連れていける距離に素敵なホテルを知ってしまったので
今後はお世話になることになりそう

さてさて、旅行から帰ってくると
なんだかミルクのご飯の食べが良くありません
「旅行の疲れかな?」などと思っていたのですが
日を追うごとに減っていく食欲

食欲不振にはトラウマしか無く
もうミルクも居なくなってしまうのかと暗たんたる気持ち
膀胱炎後の経過観察の血液検査を兼ねて
動物病院に連れて行きました

通院は楽しい様子

血液検査の結果は
以前からもともと数値が怪しくて
膀胱炎で飲んでいたステロイドのせいか見極め中だった
腎臓の値が爆上がり
これじゃ食欲が無くなるのも仕方がないとは言われてしまいました

検査結果が真っ赤っ赤!

4頭目にして初めてのステージが高い腎臓病
でも15歳5ヶ月まで頑張ってくれたのですから
御の字なのでしょうね

先生からは一週間自宅で皮下点滴をするようにとの指示
点滴すればご飯も食べられるようになるし
今より元気に動けるようになるよ、とのこと

自分で針を刺して点滴するのか
太い針の方が点滴が終わるのが早いならそっちを選ぶけど
ここまで生きてきて
こんなふとん針みたいのを家で刺されるとは
ミルクも思ってなかっただろうな…

また介護スキルが上がりました

点滴の効果は絶大で
病院に連れて行った日は車椅子で立ち上がることも難しい様子だったのが
また元気に動き回れるようになりました
ご飯もまあ食べられているし
尿の毒を出してくれるらしい黒い薬と
リンを吸着して出してくれるらしい茶色い薬、
あとは自宅点滴の効果で少しでも数値が下がることを祈るしかありません
DMの後足麻痺も進んできたし
ミルクって頑張ってくれてるなぁ…

家族とのお別れは年間一頭までだよ
犬も猫もご飯をたくさん食べて生命力を見せてよね!
それが一番の願いですよ!!

2 Comments »

夏を乗り切った!

シルバーウィークも終わり、9月も残す所あと少し
やっと暑さから開放される日が増えてきました
コツミルロール&ソイは元気です!

いつの間にかマロン隧道を踏破していたコッコ

コッコは17歳を超えているのが
信じられないくらいに元気です
きっと体調が悪くなる時はガッと来るのでしょうが
今の所は穏やかに過ごしてくれています
無理かと思っていた夏越えも果たしてくれて
こんなに嬉しいことはありません
欲を言えば、まだまだ一緒にいて欲しい…!

通院中もぐう

ミルクはだんだん左後ろ足のナックリングが目立つようになってきました
先月病院で麻痺していると言われた時には
全くピンと来ていなかったのですが
やっぱり獣医さんってすごいのですね
ただ、幸か不幸か元々のお散歩力が低く
ポッキーの時のような
激しい足の引きずりによる出血などはせずに済んでいます
どこまで麻痺が進むのかわかりませんが
細く長く頑張ってほしいものです

マローネ型の巨人に襲われるソイ

ソイは歯肉炎の痛みは良くなったものの
季節の変わり目でお腹の調子が悪くなり食欲低下
なかなかガツガツとご飯を食べてくれるには至りません
猫エイズ陽性の子に対して
口内を傷つけてしまう可能性がある歯磨きを
積極的に行って良いのかも分からず
いつも飼い方を迷ってばかり
少しでも長く一緒に居てくれる事が願いです

マローネ茶白組

妙に懐いています

ロールは生後8ヶ月を過ぎて絶好調
先日大きなドッグランにデビューを果たしました

初めての大きなドッグラン

最初は大型犬が吠えながら走り回っているのが怖かったり
他の子への遊びの誘い方が上手くできなかったりしていましたが
帰る頃には何となく勝手が分かってきたようでした

マロポコミルクでは4頭で遊ばせていれば良かったので
ドッグラン的な所からも足が遠のいていましたが
最後一頭で残されるロールには必要な場所になるのかもしれません
これからは涼しくなるので、ちょくちょく連れて行こうと思います

さてさて、マロンから始まり今はコツミルクが
シニア期の佳境に入っているマローネ
犬介護(と言う程のものでもないけど)期間は4年ちょっと経ったのかな?
その間トイレは段々と大型になり
それでも前足しかトイレに入っておらずOB
対策としてトイレ周辺にもペットシーツを敷いたりしていました
ペットシーツ消費量は何と週120枚!

わたしがいくら使い勝手良くコスパの高いペットシーツを探しても
嵩み続けるペットシーツ代がいい加減辛い…

それを救ってくれたのが
Amazonで売っているワイドサイズのシリコンマットです!

購入回数4回!

一見ぺらっぺらのシリコンマットなのですが
隅っこはちゃんとヘリになっているので
外れおしっこもこぼれないし
汚れたら洗えばいいし
勿論犬の足は滑らないし
本当に神アイテム過ぎです

ただ、彼の大陸から送られてくるので
手元に届くのが少し時間がかかるかな?
それでもここ2回ぐらいの注文は
2週間ぐらいで家に到着しました

こんな感じに敷き詰めてます

シニアになるとペットシーツでも足が滑ってしまうから
本当に便利!
これのおかげでシーツの消費量もずいぶん減ったし
ロールなんか滑り知らずで居間を走り回ってるし←怒
いやー、本当に快適、また買っちゃうかも
今はAmazonやメルカリで便利な物がたくさん売っていて
本当に良い時代ですね
シニア犬のお世話、まだまだ頑張るぞ!

No Comments »

シニア色々!

やっと8月末
げんなりするような暑い日も減ってきましたね
コツミルロール&ソイはそれなりに元気です!

夏を乗り切れそうで良かったね

暑い真夏もそれなりにお散歩しているコッコ
つくづく元気に老いたなぁと思います
まだまだ一緒に居ようね
出来たら旅行にも一緒に行きたいぞ

ライダーミルク

ミルクは車いすに乗せようになって一カ月ちょっと
以前より後ろ足が良く立つようになりました

ポッキ-もこうやって寝てたっけ

室内で過ごすのに車いす+トイレシ-ツというのは
過去のポッキ-と全く同じ状態です
ただ、ポッキ-の時は膀胱炎にならないように
あんなに気を使っていたのに
今回のミルクには手を抜いていたのです

結果、膀胱炎になり血尿を出しました
シニア犬のお世話というものは
結果がそのまま自分に返ってくるものだと痛感

汎用的に使う抗生物質で一旦は良くなったのですが
切れたころにまた血尿が出たので再度病院へ行き
診察で前日から尿の色が薄くなり
翌日には血尿になったことなどを話しました

「下半身麻痺の子は尿意に気が付きにくいからね」

先生からはそんな説明

「え、上の子はDMだったけどこの子は筋力低下ですよね?」
「いや、右後足は反応あるけど、左後足は反応なくて麻痺してるよ」

先生にさらっとそんな事を伝えられもうびっくりです
えぇ~、今更まさかのDM?
もうDMからは逃げ切れたと思ってたんだけどなぁ
まぁ15歳を過ぎて寝たきりの子なんて珍しくないし
老化として受け入れるしかないですね
(改めて確認してみたら、確かに左後ろ足はナックリングが見られました)

膀胱炎自体は現在菌の培養検査中
薬が効いてちゃんと良くなると良いな

狭小住宅住まいのロール

ロールは生後七か月を過ぎ
ツルツル脳みそに色々なシワが刻まれたらしく
今までの楽しい!だけの世界から
怖いものや嫌なものが出来てきたみたいです
ですが、この小さなハウスはまだまだお気に入りのよう
本当はすぐに大きなサークルに空きが出ると思っていたのですが
なかなか空きが出ず、未だに引っ越しは叶いません
まあいっか、ロールだから

いつもおバカ顔

いつも楽しく脳天気なので
上の子のお世話で手一杯の時はかなりイラッとします…

ソイはまたご飯食べないタ-ンで
もう本当に絶望的な気持ちでいたのですが
どうやらこちらが想像していた
猫風邪由来の鼻詰まりのせいではなく
口内炎で食べられなかったみたいです

病院選びって難しいですね
ソイは別に犬嫌いとかじゃないし
錠剤の薬も普通に飲ませられるから
猫専門病院に通わなくても良かったのかも

口内炎の完治を望むなら全抜歯らしいのですが
ソイに手術を耐えられる体力があるのかどうか
また座間にある伊奴寝子社にお参り案件が出来てしまいました

皆なるべく穏やかに毎日を過ごしてほしいものです

No Comments »

お疲れ!

これは3月頃の動画かな?
ミナミノマドの前が、ポッキーの定位置
ブーさんから譲っていただいた介護マットで
暑くなってきてからは通気性の良い介護用のマットを敷いて
いつもこんな風に寝そべっていました
今の時期裏庭にはゴーヤが植えてあって、メンテナンスするには
外側からミナミノマドの前を通るのですが
昨日に限って、中の様子を伺うことをしなかったんですよね
もうすぐに散歩に出るからって
で、メンテナンスが終わって玄関で少しスマホをいじって
さてマロポで散歩に出るかと思ってマロンを見たらゆるウンをしてたから
わー、お腹の調子悪いのかな、この時期怖いなと思いつつ外でマロンの足回りを軽く洗って
それから車椅子を外に出して「ポッキー散歩に行くよー」と声をかけて見てみたら
下に敷いたトイレシーツに大小の排泄
この時間に珍しいなと思ったけどもう一度声をかけて抱っこしようとしました
麻痺があるから体がぐにゃりとするのもいつもの通り
でもなんか首に力がなくない?
え、息してるの?
ぽっちゃん、ぽっちゃん?

ポッキー、逝ってしまいました

昨日は仕事が休みだったけど出かける用事があって、帰ってきたのは午後四時すぎ
朝は夫が散歩に連れて行ってくれて、3回の強制給餌もいつも通り
帰宅してから4回目の強制給餌をして、いつものようにうまく入れられないとプッて吐き出されて
「何よ、ちゃんと食べてよー」なんて言いながら口に押し込んでいました
この後はソイの通院
帰ってからマロポコミルクの散歩は大変だから
先にコツミルクの散歩を済ませてしまおうと支度をしてたら
出掛けにポッキーが吠えて、一緒に連れて行こうかとも思ったけど
ご飯を食べさせたばかりだからと留守番をさせて一回り
病院は自転車ですぐだし空いていたからすぐ終わって帰宅
火急の家事を10分か15分こなして

定位置で寝ていたポッキーはいつもの通りだったけど
いつもはリビングに向いて寝てることがほとんどなのに
窓の方を向いておとなしく寝てた
珍しいなぁと思ったけど
すぐに散歩に出るからとそのままにしてた
そして冒頭の流れ
時間にして一時間程度だったと思う
その間に夫も帰宅してくれていて
ネット越しに会議中だったけどワタシが声を掛けたらすぐに見に来てくれた

死に際に立ち会えるとは元々思ってなかったけど
こんなに突然だとは思わなかった
心が弱いワタシに負担をかけないように、そっと旅立ってくれたんだと思うしかない
抱っこして、何度もナデナデした
抱っこをしてぐにゃぐにゃする体は毎日オマタを洗う時、ご飯を食べさせる時と変わらない
でももうここには居ないんだよね
起きてくれないんだよね

ご飯を自力で食べられなくなって、強制給餌を初めて3ヶ月
ちゃんと身につけてくれて体重は増えてた
低アルブミン対策で何年も飲ませていたステロイドもちゃんと効いていた
肝機能の値が悪くなって毎日薬を飲んで、ちゃんと効果があった

カイヌシーズが望む事を頑張って全部叶えてくれた
本当に親孝行な子
もう頑張らなくていいから
無理してご飯も食べなくて良いから
ゆっくり眠ってね

12 Comments »

ミルク誕生日!

本日6月22日はミルク13歳の誕生日です!

今日の主役はミルクみる~

上二頭のお世話に掛かりっきりで大した相手もしてあげられず
無駄に元気で騒がしくして毎日怒られてばかり。
それでも日々楽しそうに過ごしてくれているので本当に良い子なのでしょう。
叱ってばかりだけど、心の底では(少しだけ)感謝しています。

いつまでも元気でちょこまかしているのですが、もう13歳。
年齢的にはしっかりシニアです。
13歳の一年も穏やかに過ごそうね、もう少し空気を読めるようになるといいね。

最近疲れやすくなったでし

コッコは最近お散歩の終盤でへばってくるようになりました。
年齢を考えれば仕方ないのかな。
微妙に老いの片鱗が見え隠れしていて、少し注意した方が良さそうです。

最近は散歩中もぐぅよ

マロンは前に増して寝ている時間が増えました。
でも、相変わらず食欲旺盛なので、まだもう少し頑張れるかな?

朝はやる気でないわ

ポッキーは室内だとトイレがしにくくなってきたので
朝は軽く排泄散歩に出すようになりました。
もう二輪車椅子では自立出来ません。
まだ前足にナックリングや変な爪の削れ方は無いので
DMの進行なのか、それとも前足の筋力低下なのかは判りませんが
兎に角今は膀胱炎にさせないように必死です。

何か食べ物あるかナー

さて、我が家の新入り、ソイはというと
野良猫出身という事でいつでもハングリー。
気が付けばテーブルの上を狙っています。

顔が痒いナー

ですが、顔をやたらと掻いて傷になり、いつ見ても顔が引っかき傷でかさぶただらけ。
グルーミングしすぎなのかな?とエリザベスカラーを付けたり色々したのですが
どんどん悪化してしまいました。
さすがにおかしいと近所にある猫専門病院に連れて行ったところ
「猫疥癬」との診断。
これはネコショウセンコウヒゼンダニとうダニが皮膚の下に住み着いてしまって、
とっても体が痒くなってしまう病気なのだそうです。
保護した翌日には病院に連れて行って、
耳ダニやお腹に虫が居るかまでは調べてもらったけど
まさか皮膚の下に住みつくダニが居るとは思いもよりませんでした。
勉強不足で辛い思いをさせてしまいましたが
治療自体は駆虫の注射を打てば良いらしく、痒みもずいぶん収まってきたようです。

少し毛が生えてたかナー

あとは体重を増やすようにご飯を増量中。
現在は体重3.3キロで、先生の話だと
「まだガリガリです。この子だったら5キロぐらいあっても良いと思います」との事。
保護した時は2.8キロだったので、標準体重の半分程度だったから
猫初心者の私たちでもガリガリに痩せてるって判ったのですね。
疥癬に低体重、ソイの猫生はかなりハードモードだったのねぇ…

最後にポッキーのお散歩動画です

歩みはずいぶんにのんびりなりました。もうボールも追えないんだろうな。
でも歩けてるだけですごいよ、もうちょっと頑張ろうね。

4 Comments »

Happy birthday to me!

昨日5月26日はワタシゆうちんの誕生日でした!

誕生日を喜ぶ年齢なんでしか?

もう中年真っただ中で誕生日なんて嬉しくない!…でもやっぱり嬉しい!
家族揃ってこの日を迎えられるとは正直思っていなかったから!!

カメラ嫌いよ

桜が咲く頃、ポッキーは絶望的にご飯を食べてくれなくて
桜が散るまで居てくれるのかな…と悲しい気持ちで過ごしていました。
それから覚悟を決めて強制給餌を開始。
頑張って食べてくれているお陰で、無事に散る桜を一緒に見ながら散歩をし
裏庭のジャスミンを愛でながらお昼寝して
コロナウイルスの緊急事態宣言を乗り切り
ついにワタシの誕生日までみんな一緒に来られました。
しかも家族が増えてるし!

一緒に座るナー

ソイは大人の野良猫とは思えない程にすごく甘えん坊。
ハウス大好きっ子でおやつやご飯が欲しい時には、自主帰宅をしています

何か違う生き物が居る

ワンコ達とも付かず離れず、たまに顔が近すぎてびっくりすると猫パンチで威嚇していますが
それなりに共存出来ているようです。
一度ウズラさんを狙われて肝を冷やしましたが…。

お散歩辛いわ

マロンは前よりも寝てる時間が増えたかな?
でも未だに食欲旺盛だし、トイレも大体当たってるし、
本当にすごいおばあちゃんです。
ミルクの写真が一枚もありませんが、ミルクはとっても元気です。
ただ、上の世話でいっぱいいっぱいなので家で怒られてばかりで
散歩で会う人にここぞとばかりに撫でてもらっています。
来月はミルクの誕生日だから、それまでに写真撮らなくては。

最後にポッキーのもぐもぐ動画です。
歯茎の歯石が当たる場所にエプリス?が出来ていたのですが
大きくなってきたなと思ったらきれいさっぱり取れて無くなってしまいました。
そうしたら、ポッキーの咀嚼動作が少し楽そうになったようです。
まあ、それでも頑張って食べられるのはこの程度なのですが。

次の目標は6月のミルク誕生日!
皆で迎えられると良いなぁ。

2 Comments »

ポッキー、半強制給餌開始!

桜の時期が終わり、もうすぐ庭のジャスミンが満開になりそうな気候です。
ワンコたちはそれぞれのんびり過ごしています

日差しが気持ちいいね

必ず顔を背けるよね

投網に引っかかっちゃったのかな?

毎日楽しいね

マロンはもう16歳2か月になりました。
お散歩で歩ける距離は長くても700メートルぐらいとなりましたが、食欲旺盛でトイレも殆ど問題なし
本当に立派なおばあちゃんです

動画だけどほぼ静止画なマロン

さて、もう一方のおばあちゃん、DMポッキー。
去年の夏に食欲減退がありましたが、秋の旅行の後ぐらいからはそれなりに復活して
今年の2月あたりまではちゃんと食べてくれていました

その後は徐々に食いつきが低下。
最近では用意したフードは食べず、目新しいドライフードの粒やビスケットなら何とか食べてくれる…という状態になってしまいました
元気はあるし、血液検査の値も問題無し
ただ、食べません
口にしてくれるなら何でも良いと、唐揚げや焼き鳥を用意しても少し口をつけてそっぽを向く
もうカラッカラのパッサパサ、朝起きたらまずサークルを覗いて
ポッキー、ちゃんと目が覚めてるかな?と心配してしまうレベルです
取り急ぎカロリー&栄養源としてワンコ用ミルクを与えることにして、飲み残した分をシリンジで飲ませることに。
シリンジを口に入れられるのにはさほど抵抗が無いようです。

昔からこんなですし

ただ、実際にやってみると、10mlを飲ませるのもものすごく重労働
食べ物をシリンジ給餌するのは、もっと大変な事でしょう
そもそも、カリカリをそのまま食べられるのに、シリンジ給餌をするのも躊躇われました
お肉の缶詰を少し食べたり、夫の作ってくれた納豆オムレツの匂いを嗅いだり
食べる気が全く無い訳では無さそうなのです

そこで、「半強制給餌」をすることにしました
具体的には、「ドッグフードを粉状にして、水、ミルク、水飴を足して指で掬えるくらいの固さにしたものを
指先で口の中、上顎の部分に押し付ける」といった方法です
シリンジを口内に入れるのと同じように、犬歯の間ぐらいから指を口内に押し込みます

一度の給餌作業が長くならないように
フードは小分けにして朝3回、夜3回の6回程度に分けて与えるようにしました
(今は夫が在宅勤務で昼に給餌をしてくれている為、朝3昼1夜2です)

予めお団子にしておくと便利

我が家は摂取カロリーを簡単に把握したかったので、フードのお団子ですが
焼き芋なんかでも良いのではないかと思います
(ポッキーに焼き芋を拒否られたので、この方法を試していないのですが)
お団子が大き過ぎなければ口からこぼすことも無いし
口元に近づけられたものを自分から食べることもあります。

昔からポッキーの食事方法は
1、下を向いてフードをモグ
2、顔を水平にしてモグモグ
3、上を向いてゴックン
なのですが、半強制給餌で食べる姿を見ている
2から3の作業が面倒になっているのかもと感じました

お団子の食事が終わったら、チーズやビスケットなど、
ポッキーの好きな物を寝ている顔の横にお供えしておくと、
自分でモグモグ食べてくれます

自分一人で必要量は食べられなくなっちゃったけど、
ヒトのお年寄りだって食事介助があるのだものね
頑張っていこう!

ポッキー、半強制給餌開始! はコメントを受け付けていません

ポッキー、車椅子を4輪化!

すっかりサボっていたら、もう4月です。
今年の桜も、4頭でお散歩しながら愛でることが出来ました。

ポッキー、マロンを威嚇中

貴重な4ショット

相変わらず穏やかな毎日を過ごしていますが
ここ最近、ポッキーの前足の力がすっかり弱ってしまいました。
病院で相談した所、「まだ前足の反射はしっかりしているので、恐らく筋肉が落ちてきているからでしょう」との事。
2輪の車椅子では、歩いている途中で止まると後ろに下がってしまったり、散歩が大変な感じです。
かなりグズグズしていましたが、そろそろタイミングなのだろうとようやく重い腰を上げ
車椅子を4輪にする事にしました。

ちょっとぎこちない?

4輪の車椅子は前に比べてかなり重くなってしまいましたが
体をガッチリ支えてくれるので、以前より歩きやすそう。

前のタイヤが小さいので、以前より段差が不得手になりましたが
そこはカイヌシーズのリードさばきでカバーすれば良いのでしょう。
これで楽しくお散歩して、お腹ペコペコでご飯をたくさん食べてくれれば良いのですが…。

ポッキー、ご飯を食べなくなってきました。
血液検査は低め安定
元気が無い訳でも無く
DMの麻痺もまだ食事に影響が出ないレベル。
膀胱の感じを見てもらっても、「自力でちゃんと排尿出来ていますね」との事。

ただ、食べません。
今日はビスケットを喜んで食べたけど、
明日は食べてくれるのかな、みたいな感じ。
なるべくカロリーのある物をと思っても、本犬は数口食べたら満足してしまうみたい。
ポッキーが残した物は高確率でマロンに与えているので
マロンが太りそうです
マロンはすごいなあ

こういうお散歩もそろそろ卒業かな

ポッキー、車椅子を4輪化! はコメントを受け付けていません