こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

コッコ17歳!

キタキタキタキタ
コッコ17回目の誕生日!
お世話している犬が
2頭も17歳の誕生日を迎えられるなんて
私たちカイヌ-ズは幸せ者ですね
誕生日朝の凱旋お散歩動画です!

コッコセブンティ-ンは
元気でご飯も良く食べ
お散歩もしっかり歩ける
シニア犬とは思えない
全く普通な犬ライフを送っています
まあトイレがトレ-に当たらない事とかはありますが
許容範囲です
15歳を過ぎて
意識レベルが薄くなっていったマロンと違って
まだまだちゃんとした意思が見えるのがすごい!

とても元気なコッコですが、実は昨年末に
「腎臓近くに3センチ程度の
周りの組織との境界がはっきりしない黒い影」
(組織診はしてないけどがんっぽい?)
が見つかったり
3月には血尿が出たので膀胱炎かな?
と病院で検査してもらったら
「尿中には確かに膀胱炎の原因になる菌がいるけど
その他に普通では見られない
何かが自壊した時に見られるような細胞の破片がある」
(がんが自壊したっぽい?)
って言われています
ですがもう年齢が年齢なので詳しく調べたりはせず
何か症状が出たら対応していこうかと

他に初期の腎臓病との診断も受けているので
ご飯は少し変えましたが、その他は変わらず
毎日同じように元気いっぱいで過ごしてくれる
コッコは本当にグレ-トなワンコです

もっと褒めてくれても良いでしよ

この日々がいつまで続けられるのか分かりませんが
出来る事なら最後まで穏やかに、賑やかに
そんな日々を過ごさせて上げたいと思います

最近のお散歩スタイル

取りあえず次の目標は8月の満月を見る事
その頃にはこの過酷な暑さも収まってくれているかな?
まだまだ一緒に過ごそうね!

No Comments »

ひまわりが咲きました!

早いものでもう7月が終わろうとしています
暑い日中の時間帯は
家族全員で室内に引き篭って過ごす日々です

今年は6月に異常に暑くなったかと思ったら
また梅雨空が戻ってきたり
シニア犬猫には厳しい気温の揺らぎが続いてヒヤヒヤしましたが
今の所コツミルロール&ソイは元気です

家掃除中は必ず監督に来ます

とうとう17歳にリーチが掛かったコッコ
今の所は元気で食欲も有り
散歩でもまだまだちゃんと歩けるので
このまま無事に誕生日を迎えられそうですが
ポッキーの例があるので油断できません
イノチダイジニで頑張ろううね

概ね元気です

ミルクは元気なのですが、室内で後ろ足が立たず
ずり這い移動が増えてきました
何だかかつてのポッキ-の姿と被るのですが
ポッキ-のそれとはちょっと違う感じ
年齢も15歳を越えたし、仕方無い事なのかな
上の子たちが丈夫過ぎたのかもしれませんね

我が家にはポッキ-の四輪車椅子と
ブーさんから譲っていただいて
ポッキーの室内移動用にしていた二輪車椅子があるのですが
ミルクが室内で使うにはちょっと大きかったので
ブーさん号はお散歩に
室内では新調した車椅子に乗せるようになりました
室内用車椅子にはトイレシーツを付けて
オシモ対策も完璧です
これでしばらく頑張ってくれると良いなぁ

外ではこんな感じ

ロールは生後6ヶ月を過ぎたタイミングで
避妊手術を受けました

お腹もがっつり刈られました

何だか随分大きくなって、もうパピ-感はない感じ
家の中でも落ち着いて過ごす時間が増えて
シニア期のマロンが開通させた冷蔵庫裏の抜け道
通称「マロン隧道」で寝そべってたり

この隙間がお気に入り

下の動画にあるようにミルクにウザく絡んで
遊んでもらったりしています

甘えて遊んでるのは見ていて分かるのですが
ミルクが若干気の毒でもあり、私に叱られてばかりです
昔のミルクもそうでしたが
下の子は何をしても怒られる宿命なのかもしれません

最近は出窓がお気に入り

ソイはようやく食欲が復活してきたターン
ただ、シニア犬の為に冷房ガンガンにしている部屋だと寒いらしく
鼻の調子が悪くなってしまうので
ケ-ジ内のホカホカマットはスイッチオンと
贅沢な生活を送っています

うちに来た時にはもうシニア猫だったソイ
一緒に過ごして2年が経ち
あとどれ位一緒に過ごせるのだろう
やっぱりそんな事が心配になってしまいます
とりあえずはモリモリ食べて肉付きが良くなって欲しいです

ポッキーとマロンが乗り越えられなかった季節を
全員でやり過ごし、ひまわりが咲くのを見られて
ホッとしています
コッコの誕生日まであとちょっと
皆、暑さに注意して7月を乗り越えようね!

No Comments »

ミルク15歳!

さてさて、本日6月22日は四女ミルクの誕生日です!

みるく

15歳になったみる

これでマロポコミルク全員を15歳の年齢まで
連れてきてあげることが出来ました
お散歩はヨレヨレしていますが
喜怒哀楽もちゃんとしてるし、食欲も旺盛
健康に老いてくれているのでしょうね

毎日のお散歩はこんな感じ
行きはヨレヨレしているのですが
いったんカートに乗せて帰り道で歩かせると
しゃっきりしてるから不思議です

肩の具合が良くなれば
もう少し歩けるようになるかと思っていたのですが
この様子だともうずっとこのままなのかな
足の弱り方はマロンと同じような感じだと思います
というか、足の衰えはマロンより早いかも

お散歩力はコッコの方がかなり高めですね

コッコは8月生まれなので
そろそろ17歳の誕生日が射程距離に入ってきました
今の所元気食欲ともに旺盛なのですが
ポッキーの例もあるし何とも言えません

さてさて新参者のロールはというと…

ミルクちゃんと遊ぶの楽しいっけ

コッコやソイには絶対勝てないので
ちょっかいを出す相手はもっぱらミルクになりました
最終的には飼い主の介入で終わるのは変わらずですが
最初は逃げ回っていたミルクも
今ではそれなりに相手が出来るようになったようです

リビングでコツミルロール&ソイを放牧しても落ち着いて過ごせる時間が多くなり
カイヌシーズもやっと一息つけるようになりました

そんなこのニューメンバーで生活が板についてきた頃
出不精なマローネの皆はブー&ベベ家からお誘いをいただいて
宮ケ瀬ダムの公園に初の遠征をしました

全く揃わない4頭

お出かけ楽しいでし

いろんな匂いがして楽しいんさー

宮ヶ瀬ダムの公園は堤体上と堤体下にあって
今回は訪れたのは堤体上の方
緑がとても気持ちの良い公園で、カートも押しやすくて快適
犬連れでご飯が食べられる所も多く
美味しいハンバーガーを食べながらのんびりできました

見えるかな?

コツミルロール全部入り

べべちゃんはしっかりお姉さんとしてロールに付き合ってくれて
とっても嬉しかったです
ワタシゆうちんはまだべべちゃんに嫌われていなさそうなので
このままいい感じの人だと思われるように振舞わないといけませんね

ソイも忘れないでほしいナー

ソイも元気です
最近明け方に良く毛を吐いていたのでフードの見直しをしたら
取りあえず収まった感じ
犬と猫、やっぱり注意すべき点が違うのでしょうね
ガリガリは相変わらず
早くふっくらキャットになってほしいな

カロリー、タンパク、リン、ナトリウム、マグネシウム…
ガリガリではあるものの
おそらくシニア猫であろうソイに対して
ご飯は何に重きを置けばいいのか迷ってばかりです
良かれと思って買ったご飯だって口をつけなかったりするし
同じフードだと飽きて食べなくなるし
猫道は奥が深いです

最後に、最近のお散歩風景写真をUPします

ミルクだけ変顔

みんなでお散歩

犬散歩は私一人の時は
コツミルクで一周りしてからロールの単独散歩
じいや君が居れば3頭まとめてといった感じです

正直、ロールを迎えた時、いつまで3頭全員で過ごせるのだろう
あっという間に3頭生活は終わってしまうのではないか
そんな風に考えていましたが、とりあえず3カ月は一緒に居られました

もうちょっとで7月
ポッキーとマロンが越えられなかった
あのジメジメムシムシの季節がやってきます
もう少し、この穏やか(?)な日々が続くことを願ってやみません

2 Comments »

2月が終わります!

何だか今年はいつまでも寒い日が続きますね
ガス料金が過去最高値を更新し続けていますよ…

さてさて、コツミルク&ソイは元気に過ごしています!

絶好調でし!

年末年始の食欲不振では最悪の事態を覚悟したコッコですが
今はフードの選り好みこそありますが食欲も戻り
一時期は痩せてしまったのが嘘のようにファビュラスな体つきになってきました
いいよいいよー、好きなものを美味しく食べて楽しく過ごそうね

いつもミナミノマドでお昼寝

ミルクとソイは決して仲が良い訳では無いのですが、いつもこうやってお昼寝しています
ミルクに関しては育てるのをマロポに丸投げしてしまったせいか、完璧に四足生物に依存体質のようです
もうちょっとヒトを頼るような犬に育てておけば良かったのかもしれません
後ろ足の力が衰えてきたのか、散歩の歩みも遅くなってきましたが、年齢を考えるとこんなもの?

いつもお疲れキャット

じいやくんに翻訳ソフトでソイ語を訳してもらうと、どうやらいつもお疲れ気味なソイは
今季二度目の猫風邪を引いてしまって食べさせるのに四苦八苦しています
鼻詰まりのせいで食欲が失せ、対策として我が家では初登場したちゅーるですら残したりするようになり
4キロ台半ばだった体重も、3キロ台半ばに落ちてしまいました
食べない期間が長くなればなるほど、食欲を失っていくようです
犬と違って甘味も興味ないみたいだし、炭水化物でカロリーを補う訳にもいきません
病院で相談しても「食べてくれる物をあげてください」と弱めのアドバイス

さて、どうやってカロリーをとらせるか

本当はカリカリが一番効率よくカロリー摂取ができるので
カリカリを溶かしてシリンジで給餌したいところなのですが
昨シーズンにチャレンジして私もソイも辛い思いしかしなかったので今回も多分無理

色々検討した結果、濃いめのミルクを一日何回かシリンジで飲ませてカロリー摂取量を増やしてみると
食欲も徐々に回復し
ちゅーるは大喜び、カリカリも多少は食べるようになりました

一回のミルクは添付のスプーン二杯強で7gくらい
ミルクは10gで42キロカロリーとの事なので
大さじ二杯のミルクで摂取できるカロリーは
飲み残しなどを考えて少なく見積もると25キロカロリーちょっと?
これだけでも体に入ってくれていると思うと安心します
味自体も気に入ったらしく、今は自力で飲んでくれるようになりましたが
朝などは飲まない時はシリンジ給餌
シリンジは10mlの物を使っています

ミルクに関しては、今は欲しがるだけ与えていくつもりです
栄養素の過不足なんて二の次、ガリガリの体に肉が付いてきたらまた考えます
ずっと目標にしている5キロという体重が果てしなく遠い…

三ツ星グルメはおいしいナー

ネットで食いつきがすごいと書いてあったのでダメ元で購入した【三ツ星グルメお魚味クリーム】はソイもよく食べました!

ほんと、コッコもソイもカロリー取らないと死んじゃうんだから、何でもいいから口に入れてよね!
私の食欲を分けてあげたいぞ!

No Comments »

2022年になりました!

なんとか乗り越えた2021年
2022年も個人的に明るいニュースの兆しが全く無いのですが
まだ頑張らないといけないのかな
頑張るの嫌だな

さてさて、コツミルク&ソイは変わらずに過ごしています

元日には初詣

くしゃみの2秒前

ソイはもうすっかり家猫になってしまって
野生の欠片も全く感じられません
うちに来るまでどうやって生活していたのか本当に不思議

ガスファン付近は大渋滞

暖房前はヒトイヌネコの全員が集うスポットで
歩きにくいことこの上ありません

一見見仲良し

ミナミノマド付近も相変わらず大人気
ミルクはソイの近くにいたい様で
ソイに気づかれないようにこっそり寄り添っています

コッコはクレートで寝たり
リビングでウロウロしたりとマイペース
目や耳もまだ大丈夫だし、お散歩もできるし
本当に立派なおばあちゃんです

1月の満月は今日1月18日
今月も一緒に大きな満月を愛でながらお散歩出来ました

先月の満月は12月19日

あの日の夜は
いつもお散歩を頑張ってくれているコッコなら大丈夫かと思い
昔よく歩いたものの
急坂が多くて今は歩かなくなった散歩コースを通って
満月を眺めに行きました

老犬相手に「大丈夫だろう」は良くないですね

散歩中に前足をくじいてしまったのか
帰宅してから前足がかくっとなって倒れてしまったコッコ
本犬もびっくりして目をまん丸にしています

今まで元気だった分、不調を感じると他の部分も急降下で
今まで問題なく食べていたご飯を全く食べない事態に

シニア犬の食欲不振は虹の橋への片道切符になりかねないので
大変焦りました

その後は
全く何も食べない期
お団子強制給餌期
節分方式の投擲給餌期を経て
現在は我が家ではお高く感じるカリカリを
ミルで粉状にしたものを自力で食べてくれるようになりました

何でそんなにこだわりが出てしまったかわからないのですが
同じメーカーの違う味は全く食べないのです
おかげで我が家には口だけ開いている数種類の積みフードが発生
まあ、ミルクがたべてくれるからいいかな…

今、コッコが安定的に口にするカリカリフードは
それとソイのカリカリ1種類

猫のカリカリは栄養的にどうなのかな?とも思うのですが
獣医さんいわく「キャットフードを好む犬は多いです、多少栄養素は違うけど、フードの影響が出る前に多分…」とのことなので
もう気にしないことにします
粉砕してるカリカリも老犬には蛋白も脂質も高い気がするけど、食べてくれているだけで良し
ブルブル震えるコッコの口にお団子を押し込むより
自力で食べてくれたほうがお互い幸せですものね

(ちなみに血液検査では腎臓の値が正常よりも少し高いぐらいで
老犬ならこんなもの、と言われております)

まだまだ元気だと思っていたコッコ
急に来た老いにカイヌシーズはびっくりです
旅立つ4日前までモリモリごはんを食べていたマロンって凄かったんだなあ

今回もミル付きミキサーが大活躍
老犬生活には必須アイテムだと思っています

粉食になったので水分摂取量だけは気を付けないといけないかな

もっと美味しいもの持ってくるでし!

まだ2022年は始まったばかり
まだまだ一緒にお散歩出来たらいいなと思います

2 Comments »

2021年ももうすぐ終わり!

早いもので、2021年があと数日で終わろうとしています
2021年…本当に散々な年でした
とっくの昔に終わったはずの大厄の厄が
今になって襲い掛かってきたのか?!って感じ

そして12月に入り
流石にもうこれ以上は何も起こらないだろうと思っていたら
自転車事故でまさかの肋骨骨折です

肋骨って折れると大変なんですね
咳やくしゃみもちゃんと出来ないし
体を伸ばすのも曲げるのも痛い
寝転がると脇腹におもりが乗ってるみたいに痛い
本当にもう2021年辛すぎる

さて、そんな不運なマローネですが
コツミルソイは頑張ってます!

散歩頑張るでし!

16歳4か月を過ぎたコッコ
こうして笑顔で散歩をしてくれる事が
とても嬉しいです
まだまだ元気で側にいてね
お正月はおいしいもの食べようね

おいしいもの食べたいみる!

ミルクは夜目が利かなくなってきたのかな?
夕方の散歩では、歩道の段差が苦手な感じになってきました
依存体質は相変わらずです

邪魔なんだナー

ソイは暖房の守護神だったマロンが居なくなった2021年の冬
ガスファンヒーターの偉大さに気が付いてしまったようで
ヒーター稼働中は真ん前に陣取っています
そこにミルクが割り込んでくるので
ヒーター前はいつも大混雑

そうそう、今年のクリスマスはコツミルソイに首輪を新調しました

コツミルク首輪

コツミルクには毎年参戦するザ・ブラックラブカンパニー
クリスマスセールで購入した首輪
一番上の首輪はラスト一点だったのでコツミルクでお揃いにはできないけど
可愛いから買ってしまいました

ソイ首輪

ソイは脱走して迷子になった時に役立つよう
名前と電話番号が刺繍してある首輪
外にはあまり興味を示さないソイですが
万が一の時の備えは必要ですよね
想像していたよりもずっとかわいい仕上がりで大満足

新しい可愛い首輪で2022年もみんな一緒に過ごそうね!!

No Comments »

みんな息災です!

早いもので10月も末
あまりの急激な温度変化に体が付いてきません
ついこの間までTシャツばかり着ていたというのに
何でこんな一気に寒くなっちゃったの?!
あー寒い寒い、ムイムイ!

さて、そんな寒さに震えるカイヌシーズとは対照的に
コツミル&ソイは元気に過ごしています

まだまだお散歩も頑張るでし

思わず走っちゃうでし

コッコ、家ではクレートの中でグースカしていることが多いのですが
散歩はまだまだ楽しんで歩いてくれているようです
当たり前の日常すぎてつい忘れがちになってしまいますが
16歳もうすぐ3カ月という年齢で
元気で明るく過ごしてくれている事に感謝しなければなりませんね

涼しくなったから快適みる

気持ちが昂るみる

夏場は後ろ足の動きがちょっと怪しい感じだったミルク
涼しくなってきて、何となく調子が良くなっているようです
それでも上の子たち程の逞しさは感じないので
この先がどう老いて行くのか少し心配
できれば大病などせずに過ごしても欲しいものです

コッコ、ミルク共に普通にシニア犬で
家の中は本当に静かになってしまいました
いくらからかったりウザくしたりしても
無の境地らしくなされるがままで遊び甲斐がありません
あー、ブーさんやポッキーに激吠えされていたあの頃が懐かしいなー
という事で、写真にはありませんが、
先日我が家に遊びに来ていただいた
ブー&ベベ家のベベちゃんに、思う存分吠えかかってもらいました
久しぶりの賑やかさが本当に嬉しくて楽しかったです
いつも本当に色々とありがとうございます

ソイのベッドも衣替え

ソイは当然この気候変動に体が適応できず、食欲低下中
猫風邪をひいてしまうと鼻が利かなくなり、フードへの食いつきが落ちるようです
獣医さん曰く
「猫エイズがあるので生きているだけで体力を消耗している状態」
との事なので
何とか標準体重まで体重を増やしてあげたいのですが、なかなかうまく進みません
幸い薬が効いて猫風邪も回復傾向にあるので
このまま食欲も戻ってくれと良いのですが

みんな、ご飯をもりもり食べて体力維持に努めようね

2 Comments »

こぎこぎコーギー!

9月も下旬だというのに、まだまだ暑い日が続きますね
いつまでクーラーを稼働させれば良いの…

本格的に涼しくなるまでもうひと息
コツミル&ソイは、何とか無事に夏を乗り切れたようです

まだまだ頑張って歩くコッコ

いつもちゃんと写真の撮れないミルク

家でダレダレのソイ

中秋の名月を過ぎて夜が長くなり、外からは虫の音も聞こえて
くるマローネ
家にマロンがいないというのはこんなに静かなものなのか、としみじみと感じています
別にマロンがいつも騒がしくしていたとかそういう訳ではないのですが、私がどれだけマロンの存在を支えにしていたのか実感している感じです
散歩で花を見ても、満月を見ても、話しかける相手がいません
家の中の抜け毛もずいぶん減って、掃除機をかける頻度も減りました
まあこればっかりは仕方無い、時間が解決してくれることなのでしょう

コッコは年齢のせいか、クレートで寝ている時間がとても増えました
ソイは基本的に寝てばかりなので
室内でちょこまかしているのはミルクだけです

どうも依存体質気味なミルク
今まではマロンがリビングのど真ん中にあったサークルで寝ていたのでその周りにいたのですが、今はそれも叶わず
でも一人はさみしいようで、何かといえばソイの周りをうろちょろしています

ソイミルクでごろごろ

当然ソイには迷惑がられていて、顔が近づけば容赦なく怒りのシャーや右ストレートを食らうため
目が合わないようにそーっと寄り添っている感じです

散歩中に会うワンコ対応をするのも自分になってしまったので
すが
今までどれだけ上の子の陰に隠れてたの?って笑ってしまうレベルで逃げまくっています

ブログタイトルの「こぎこぎコーギー」
コギ4匹になっちゃってどうかな、と思っていたのですが
またこぎこぎになってしまいました
残りの二頭も高齢犬
それに高齢猫エイズキャリアのソイ
みんな次の夏は来るのかなと思うと気も沈みがちになりますが
なるようにしかならないのかな
このまま少しでもみんな一緒にいられますように

No Comments »

コッコ16歳!

マロンが居なくなってから一カ月経ち
暑さ厳しい夏真っ盛りです

今年も相変わらずクーラーが設置してある居間に
生き物全員が身を寄せ合っているのですが
部屋のど真ん中にあったマロンサークルを撤去したら
何だか随分と部屋が広くなってしまいました

そして、ポッキーが居なくなった時もそうだったのですが
朝、やたらと時間があるんですよね

ポッキーが居た頃、出勤前は本当に時間が無くて
毎回「遅刻しちゃう!」とドタバタしていました
それがポッキーが居なくなり
「予定時刻通りに家を出られた!」
となったのですが、マロンが居なくなってからは
「時間あるから少し早いけど家を出よう!」みたいな

マロンもポッキーも、毎日毎回ご飯食べさせたりオシモ周りを整えたり…
思い返してみると、色々手が掛かってたんだなと思う毎日です
楽になったけど寂しい…

さて、そんな感傷に浸りながら迎えた8月3日
三女コッコがめでたく16歳になりました!

とうとう16歳でし!

16歳にしては目や耳も達者だし、それなりに歩けるし
元気なおばあちゃんなのかな?

毎日散歩も頑張ってるでし

さすがにこの暑さの中たくさん歩かせるのも気が引けて
少し歩いてカートに乗せています
暑さのピークもそろそろ終わりかな?
涼しくなるまで無理せず過ごそうね

ミルクもいるみる〜

マロンがいなくなって分かったのですが
どうやらミルクは依存体質なようで
現在はソイをターゲットにしている様子
うざがるソイから容赦無い右ストレートを食らっても
めげずに周りをちょろちょろしています

マロポが居なくなった今
残りの3頭がこのまま無事に夏を乗り越えてくれるのか
本当に神頼みです
お願い、コッコとミルクはまだ私たちの手元から連れて行かないで!
ソイも猫エイズや腎臓病を発症しないでまだまだ側に居て!

ニンゲンは座布団なんだナー

ソイも元気です
夫のテレワークを妨害したり、カイヌシーズのお腹の上で昼寝をしたり
家猫生活を満喫しています
本猫もご飯をたくさん食べたがるし
こちらとしても太らせたいので食べてほしいのですが
量多く食べると便が消化不良っぽくなってしまうので
なかなか難しい所です

みんな、ご飯をたくさん食べて体力つけて
まだまだ一緒に暮らそうね

2 Comments »

おやすみ!

もう 眠くたくなっちゃったのよ

 

 

我が家の長女、私の可愛い可愛いマロンが
7月8日午後11時頃永眠しました

写真は7月8日の夕方に撮った写真です
年齢は17歳4か月24日、とても長い間側に居てくれました

本当に突然逝ってしまったポッキーと違い
マロンはゆっくりゆっくりと終わり支度を整えてくれたおかげで
私たちカイヌシーズは、その時を迎える心の準備が十分できたのではないかと思います

6月26日頃だったかな?
食べることが大好きなマロンが、食事を半分ぐらい食べて残しました

マロンのご飯は一年ほど前、ポッキーが居なくなった後ぐらい
から
カリカリフードをミキサーで粉状にして、水で練ってお団子にしたものを
一つずつ食器に入れて食べさせていました

それを半分食べ進んだ所で、次のお団子はもういらない、となった訳です

どんな時でも食べることが大好きなマロンは
足が段々と立たなくなっても
食事時には早く食べたくて体をジタバタさせる位でしたので
今までご飯を残すなんて皆無でした
過去に一度だけご飯を残したのは
ポッキーを迎えて、ストレスで血便を出した時の事と記憶しています

食べられなくなったら多分アウトだよね

常々そんな風に話し合っていたカイヌシーズは
とうとうその時が来た、と覚悟しました
匂いが判りにくくなったようなのと
顎をあげてお団子ご飯を口に入れるのが億劫な感じに見えたので
お団子のフードの上にヒルズのa/d缶やデビフの匂いが強めな缶詰をトッピングした物を食器に入れて
マロンがお団子に気づくように顎を持ち上げてあげると
一週間くらいは何とか食べられていました

7月1日のマロン

前回のこぎこぎは、マロンがいつどうなってしまうかわからないので
慌ててUPしたエントリーでした

7月5日月曜日
その日の朝ごはんで、今まで手助けしながらですが規定量が食べられていたご飯を
とうとう半分程残してしまいました
お団子はいくら口に入れても咀嚼しようとしません
そこからは、プリンやチーズなどを口に入れて食べさせるようになりました
まあ気休め程度の量でしたが…

7月5日のお散歩

あんなに大好きだったご飯を食べられなくなったマロンを見るのは
本当に悲しい事でした
でも、食べられないからといってシリンジで強制給餌をするような段階でもなく
まだ自力で飲めていた水に、パピー用ミルクを溶いたものを与えたりしました

7月5日、ソイと一緒に

7月6日火曜日
食べられなくなっているので、目にも力が無くなってきたようでした
それでもやっぱりみんなで散歩に行きたくて
頑張ってカートに乗っていてもらいました
歩きながら何度も何度もマロンに話しかけて、写真をたくさん撮りました

7月6日火曜日、最後のお散歩

7月7日水曜日
一年前、ポッキーが突然旅立ってしまった日
口にプリンを入れても、ほとんど飲み込まない感じ
ワタシは仕事に行ってしまいましたが、在宅勤務しているじいやくんが様子を見てくれていました
帰宅した頃にはお水を飲む力も弱まって来ていましたが、まだ自力飲水出来ていました
でもその量では足りないように思えたので、小さなシリンジで何回かお水やミルクを少量与えました
衰弱していて、散歩に連れ出すのも酷な感じだったので
夕方の散歩には行かずに家で寝て過ごしましたが
排泄をするとジタバタして不快を訴えるし
夜は、何かが気になるらしくがさがさ動いていました

7月8日木曜日
体に力が入らず、水はほぼ自分で飲むことは出来ないようで
何とか乾きが癒えるように、2.5mlの小さなシリンジで、何度も水を口の中に入れました
マロンは寝たり起きたり
お昼過ぎにはおしっこ後のジタバタをしていました
午後はどうしても出かけなくてはならない用事があったので
夕方まで留守番をしてもらったのですが
ちゃんと帰宅を待っていてくれました
夕方と夜は、少しですが自力で水を飲みました

ねむねむ

これは7月8日、午前11時頃のマロン

遅めの夕飯がすんで片付けが終わった頃から
呼吸が変わってきました
そして午後11時頃、家のみんなに見守られながら永い眠りにつきました
最後まで大きく体調を崩すことも無く
穏やかな最後だったと思います

あまりにも長い間一緒にいてくれたから
もしかしてずっと一緒に過ごせるのかも?
あり得ないのに、そんな風にワタシは思っていました
いつも当たり前のようにサークルで寝そべっていたマロン
もう居ないないなんて信じられない、寂しい、悲しい

17年と数カ月の間、毎日たくさん名前を呼んでおしゃべりをした
大好きで大切なワタシの一番のお友達

ポッキーがしつこく7月7日に連れて行こうとしていたのを
姉の底力で一日頑張ってくれたんだよね
カイヌシーズの事を見守るために
いつもいつも待っていてくれてありがとう

おやすみ

6 Comments »