こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

みんな息災です!

早いもので10月も末
あまりの急激な温度変化に体が付いてきません
ついこの間までTシャツばかり着ていたというのに
何でこんな一気に寒くなっちゃったの?!
あー寒い寒い、ムイムイ!

さて、そんな寒さに震えるカイヌシーズとは対照的に
コツミル&ソイは元気に過ごしています

まだまだお散歩も頑張るでし

思わず走っちゃうでし

コッコ、家ではクレートの中でグースカしていることが多いのですが
散歩はまだまだ楽しんで歩いてくれているようです
当たり前の日常すぎてつい忘れがちになってしまいますが
16歳もうすぐ3カ月という年齢で
元気で明るく過ごしてくれている事に感謝しなければなりませんね

涼しくなったから快適みる

気持ちが昂るみる

夏場は後ろ足の動きがちょっと怪しい感じだったミルク
涼しくなってきて、何となく調子が良くなっているようです
それでも上の子たち程の逞しさは感じないので
この先がどう老いて行くのか少し心配
できれば大病などせずに過ごしても欲しいものです

コッコ、ミルク共に普通にシニア犬で
家の中は本当に静かになってしまいました
いくらからかったりウザくしたりしても
無の境地らしくなされるがままで遊び甲斐がありません
あー、ブーさんやポッキーに激吠えされていたあの頃が懐かしいなー
という事で、写真にはありませんが、
先日我が家に遊びに来ていただいた
ブー&ベベ家のベベちゃんに、思う存分吠えかかってもらいました
久しぶりの賑やかさが本当に嬉しくて楽しかったです
いつも本当に色々とありがとうございます

ソイのベッドも衣替え

ソイは当然この気候変動に体が適応できず、食欲低下中
猫風邪をひいてしまうと鼻が利かなくなり、フードへの食いつきが落ちるようです
獣医さん曰く
「猫エイズがあるので生きているだけで体力を消耗している状態」
との事なので
何とか標準体重まで体重を増やしてあげたいのですが、なかなかうまく進みません
幸い薬が効いて猫風邪も回復傾向にあるので
このまま食欲も戻ってくれと良いのですが

みんな、ご飯をもりもり食べて体力維持に努めようね

2 Comments »

こぎこぎコーギー!

9月も下旬だというのに、まだまだ暑い日が続きますね
いつまでクーラーを稼働させれば良いの…

本格的に涼しくなるまでもうひと息
コツミル&ソイは、何とか無事に夏を乗り切れたようです

まだまだ頑張って歩くコッコ

いつもちゃんと写真の撮れないミルク

家でダレダレのソイ

中秋の名月を過ぎて夜が長くなり、外からは虫の音も聞こえて
くるマローネ
家にマロンがいないというのはこんなに静かなものなのか、としみじみと感じています
別にマロンがいつも騒がしくしていたとかそういう訳ではないのですが、私がどれだけマロンの存在を支えにしていたのか実感している感じです
散歩で花を見ても、満月を見ても、話しかける相手がいません
家の中の抜け毛もずいぶん減って、掃除機をかける頻度も減りました
まあこればっかりは仕方無い、時間が解決してくれることなのでしょう

コッコは年齢のせいか、クレートで寝ている時間がとても増えました
ソイは基本的に寝てばかりなので
室内でちょこまかしているのはミルクだけです

どうも依存体質気味なミルク
今まではマロンがリビングのど真ん中にあったサークルで寝ていたのでその周りにいたのですが、今はそれも叶わず
でも一人はさみしいようで、何かといえばソイの周りをうろちょろしています

ソイミルクでごろごろ

当然ソイには迷惑がられていて、顔が近づけば容赦なく怒りのシャーや右ストレートを食らうため
目が合わないようにそーっと寄り添っている感じです

散歩中に会うワンコ対応をするのも自分になってしまったので
すが
今までどれだけ上の子の陰に隠れてたの?って笑ってしまうレベルで逃げまくっています

ブログタイトルの「こぎこぎコーギー」
コギ4匹になっちゃってどうかな、と思っていたのですが
またこぎこぎになってしまいました
残りの二頭も高齢犬
それに高齢猫エイズキャリアのソイ
みんな次の夏は来るのかなと思うと気も沈みがちになりますが
なるようにしかならないのかな
このまま少しでもみんな一緒にいられますように

No Comments »

うちの子記念日!

散歩道は気持ちの良い新緑の季節
変わらずにマロコツミルクでのお散歩に勤しむ毎日です

4月19日はマロン
4月22日はソイ

家族になった思い出の日
マロンは17年ソイは1年
一緒に暮らしている事になります

昔の記憶はかなりおぼろげなワタシですが
マロンを連れ帰った時は平日で
じいやくんは仕事を休んでワタシのお友達探しに
付き合ってくれていた事を覚えています

抱っこしたらバタバタしていた、元気いっぱいの女の子
若い頃はかなりやんちゃで苦労したこともありましたが
今ではのんびりまったり過ごす日々
こんなに長い時間を一緒に過ごせるなんて
思ってもいませんでした

この後は朝ごはんかしら

もちろん年相応に出来ない事や衰えはありますが
部屋の中ではそれなりに動き回って遭難したりしてるし
食欲十分でご飯や水も自力でちゃんと摂れてるし
排泄も決まったタイミングでするし
この年の割にはそれなりに元気なのかなと思います

マロンはまだカートに乗ってるみる

失礼ね、たまには歩くわよ

朝は気持ちが高ぶるでし

マロン、コッコは朝散歩の方が勢いがあるかな
コッコは朝散歩だと何故だか走り込みがしたくなるようです
ミルクはいつでもハイテンション

夕方の散歩は2キロくらい
マロンは家から少し歩いた所で
コッコは半分ちょっと歩かせた所で
カートに乗せています

夕方散歩の帰りはこんな感じ

マロポが一緒に乗れるようにと購入したカートですが
まさかのマロコツ輸送機になるとは
色々と思う所はありますが
このカートが我が家にとってBest Buyだった事は間違いありません

留守は任せるナー

さて、うちの子一周年を迎えたソイですが
最近は体調も良い様で食欲旺盛
4.6キロまで体重が増えました

去年の7月はまだガリガリ

以前の写真を見ると明らかにガリガリですね
年末はご飯を全く食べなくなって強制給餌をしたり
いろいろ苦労しましたが
今はちゃんと食べてくれるようになり
ビニール袋漁りも復活
猫飼いになって一年
カイヌシーズも少しは成長出来たのでしょうか

みんな一緒に細く長く
この穏やかな時間が少しでも長く続きますように

2 Comments »

祝!11月!!

早いものでもう11月!
10月の一ヶ月もみんなで満月を見ながらお散歩をしたり
ちょったしたご褒美を受け取ったりして
家族全員で乗り越えられました。
マロコツミルク&ソイは元気に過ごしています。

おはようマロン

一時期は後ろ足の踏ん張りが効かなくて、
立ち上がるのが難儀そうだったマロン。
涼しくなったおかげか何だか活性が上がってきたようで
また室内を上手にウロウロ歩きするようになりました
無理しなくていいから、のんびりまったり過ごそうね

コツさんも元気でなにより!

実はコッコ、夏に何回か鼻血を出したりしてヒヤヒヤしていたのですが
今の所元気にしてくれています。
ただ、肌が弱いようで、シャンプーや濡れたあとなんかに手入れをサボると
嫌な感じで肌荒れを残します
老犬のメンテナンスをサボってはいけませんね

ミルクや、頼むから空気を読んでおくれ…

ミルクはとっても元気です
そう、嫌になるほどに…
先日神社に行ったので、「ミルクが大人しくなりますように」とお願いしてきました

好物は揚げ物なソイ

ソイは野良出身と思えない程に
デレデレベタベタな甘えっ子で
事あるごとにカイヌシーズの上に飛び乗ってきます

それを元祖ベタベタ甘えっ子、コッコは面白く思っていません
今まではソイが居る時はクレートに引きこもっていることが多かったのですが
最近になって何となく元の調子が戻ってきたようです

ついに犬猫を侍らせた!

この時期の犬猫湯たんぽは暖かくて快適だぞ!
寝心地の良いポッキーマットの上で、コッコ&ソイとごろ寝
嬉しいけど、やっぱりここにポッキーがいない事が寂しいです
未だに何か違うエンディングがあったのでは、と考えています
まあ、仕方の無いことですね

人の顔に手をかけて伸びをするとは…
可愛いから許す!

超家生活を満喫しているソイですが
水をよく飲むので腎臓系の病気を疑って血液検査をしてもらいました
結果、腎臓は問題無しですが
猫エイズ陽性でした
年齢が高齢なので、もう少し発症しているかもとの事
おまけに今は猫風邪も引いていて
疥癬、猫風邪、猫エイズと野良猫病気のフルコースです

家に来た時が2.8キロで、今は3.9キロと体重は増えましたが、まだ痩せているソイ
何とか肉を付けて病気と戦える体にしてあげたいのですが
最近はご飯を残すようになってしまって困っています

来た当時は片っ端からビニール袋に襲い掛かっていたのが
今では台所にも殆ど興味を示さなくなり
ご飯を食べるのもゆっくりになりました
家庭猫としてお腹も満ち足りて落ち着いてきたのでしょう…って思っていいのかな?!
なにせ猫初心者で経験値不足なので、誰に何を聞いたらいいのかも分からず
飼い方に右往左往しています

みんな、これから冬だから暖取って頑張って行こう!

祝!11月!! はコメントを受け付けていません

ミルク誕生日!

本日6月22日はミルク13歳の誕生日です!

今日の主役はミルクみる~

上二頭のお世話に掛かりっきりで大した相手もしてあげられず
無駄に元気で騒がしくして毎日怒られてばかり。
それでも日々楽しそうに過ごしてくれているので本当に良い子なのでしょう。
叱ってばかりだけど、心の底では(少しだけ)感謝しています。

いつまでも元気でちょこまかしているのですが、もう13歳。
年齢的にはしっかりシニアです。
13歳の一年も穏やかに過ごそうね、もう少し空気を読めるようになるといいね。

最近疲れやすくなったでし

コッコは最近お散歩の終盤でへばってくるようになりました。
年齢を考えれば仕方ないのかな。
微妙に老いの片鱗が見え隠れしていて、少し注意した方が良さそうです。

最近は散歩中もぐぅよ

マロンは前に増して寝ている時間が増えました。
でも、相変わらず食欲旺盛なので、まだもう少し頑張れるかな?

朝はやる気でないわ

ポッキーは室内だとトイレがしにくくなってきたので
朝は軽く排泄散歩に出すようになりました。
もう二輪車椅子では自立出来ません。
まだ前足にナックリングや変な爪の削れ方は無いので
DMの進行なのか、それとも前足の筋力低下なのかは判りませんが
兎に角今は膀胱炎にさせないように必死です。

何か食べ物あるかナー

さて、我が家の新入り、ソイはというと
野良猫出身という事でいつでもハングリー。
気が付けばテーブルの上を狙っています。

顔が痒いナー

ですが、顔をやたらと掻いて傷になり、いつ見ても顔が引っかき傷でかさぶただらけ。
グルーミングしすぎなのかな?とエリザベスカラーを付けたり色々したのですが
どんどん悪化してしまいました。
さすがにおかしいと近所にある猫専門病院に連れて行ったところ
「猫疥癬」との診断。
これはネコショウセンコウヒゼンダニとうダニが皮膚の下に住み着いてしまって、
とっても体が痒くなってしまう病気なのだそうです。
保護した翌日には病院に連れて行って、
耳ダニやお腹に虫が居るかまでは調べてもらったけど
まさか皮膚の下に住みつくダニが居るとは思いもよりませんでした。
勉強不足で辛い思いをさせてしまいましたが
治療自体は駆虫の注射を打てば良いらしく、痒みもずいぶん収まってきたようです。

少し毛が生えてたかナー

あとは体重を増やすようにご飯を増量中。
現在は体重3.3キロで、先生の話だと
「まだガリガリです。この子だったら5キロぐらいあっても良いと思います」との事。
保護した時は2.8キロだったので、標準体重の半分程度だったから
猫初心者の私たちでもガリガリに痩せてるって判ったのですね。
疥癬に低体重、ソイの猫生はかなりハードモードだったのねぇ…

最後にポッキーのお散歩動画です

歩みはずいぶんにのんびりなりました。もうボールも追えないんだろうな。
でも歩けてるだけですごいよ、もうちょっと頑張ろうね。

4 Comments »

運ネコ登場!

以前から夫婦で話していたのです。
「この辺りは野良猫が多いから、ボンネットの中に子猫が入ってたり
草むらで子猫がうずくまってたり、いつか運命のネコに出会うかもね」
などという事を。
そして、その時は唐突にやって来ました。

ここはどこニャ

家の近くに居た、ガリガリに痩せた猫。
私達が出掛けて帰ってくるまで、何時間も同じ場所に居たみたい
手を伸ばすと寄ってきて、タオル越しに抱っこしても大人しく成されるがまま
この子はもしかして運ネコさん?
連れ帰った夜は取り敢えず玄関先でコッコ用に確保してあるダンボールに入れても寝かせる事にしました

猫さんはすり抜けが得意だからと、ダンボールの蓋は開かないようにしてあったのに…
夜中に目が覚めたら何故か寝室にやって来ていて
ワタシの足に乗って寝てる
その後は顔の横で寝ていたり、とにかく人懐っこい
こんなに人が好きなのに放浪していたのかと思うと切ない気持ち。
粗相もしてあったみたいだけど、突撃隊は必ずそういうことをする奴らです
(若かりし頃のポッキーとか)

あっちが気になるニャ〜

病院での見立ては10歳超えの去勢済み男の子。
耳がカットしてあるので、どこかの地域猫だったのかもしれません。
近所で野良猫のお世話をしている人に写真を見てもらったのですが
この辺りでは見たことない子だね、との事
こんなに人が大好きなのにおうちが無いの?
運ネコさん、行く先が無いなら家に居る?
形の違う毛むくじゃらがいっぱい居るけど大丈夫かな?

…また何か連れてきたの?

名前はソイ
大豆のソイ
魚のソイ(マローネ大好きスズキ目かと思ったら、まさかのカサゴ目でがっかり←よくよく調べたら、21世紀に入ってスズキ目に変わったんだって!やったー!!)

ソイ君、本当にすごく良い子です。
猫飼い超初心者の私達ですが、爪を立てられたのは初日にシリンジでミルクを飲ませた時の一度だけ。
撫でられるのが大好きでスリッカーでのブラッシングも大喜び
クレートにも抵抗無く入ってくれるし、ワンコ達と一緒にしてもノートラブル

みんな大好き料亭の味

ワンコ側はミルクが怯えているものの
他の子はあんまり興味無しな感じで拍子抜け
お互いに適度な距離感で寝転んでいます

お互いに我関せず

ポッキーとは一番距離が近いです。
さすが電波犬、年老いても不思議ぶりは衰えませんね。
ソイはポッキーの食べ残しが入った食器に突撃したりしてますが…

あ、起きちゃった

新しい家族がマロンやポッキーの良い刺激になってくれるといいな。
今は大変な世の中だけど、マローネの全員でこの時期を乗り越えようね!

2 Comments »