未来を覗きに行ってきます。

2015年がやってきました。
2015年といえば、バックツーザフューチャーでマーティーが訪れた未来の世界。
ワタクシが子供の頃に想像した未来の世界とはずいぶん異なりますが、子供の頃の世界よりとても便利になっているのを実感しております。

さて、正月早々ではありますが、ちょいと渡米して international CES2015 を見学してきます。

International CES 2015

CESとは、全米家電協会(CEA:Consumer Electronics Association)が1967年から年1回開催されている、家電・情報・通信・エレクトロニクスに関する総合展示会のこと。国際家電ショーと訳される事が多いのですが、家電という枠組みではなく、市場投入される最新の電化製品展示会と書いたほうが正確かもしれませんね。

棚ぼたというか色々な人の好意が重なり、急遽行けることになったのでした。
アメリカは初訪問。英語は多少読めるものの会話はダメ。海外旅行も10年以上行っていないワタクシです。
いきなり、現地集合現地解散とか言われた際は、マジで涙目でした。
結局、行きと帰りは同行するメンバーと一緒なので安心できたのですが、日程途中には完全な単独行動による都市移動もあり、無事に帰国できるのか一抹の不安も,、、インターネットとiPhoneでどこまで克服できるかチャレンジですな。

iPhoneに突っ込んだアプリ

CESの公式APP、今回利用するアメリカン航空の公式APP、ご飯難民にならないよう世界のグ□ナビYelp!、そして逸品だったのがTripit。G-Mailアカウントと連動させると、勝手にRegisitrationメールなどをサルベージして、旅行の行程を組み立ててくれました。Mapアプリなどと連動するので、ホテル迷子は防げそうです。あとは翻訳系のアプリ2本。タクシーのUberはとりあえず不要と判断しました。

こんなワタクシが、iPhoneを駆使してアメリカを旅してまいります。
道中、メモ代わりにBlog更新していく予定です。

■持ち物リスト

0.身につけていく
[ ]ダウンジャケット
[ ]セーター or トレーナー x1
[ ]キャップ&サングラス
[ ]財布
[ ]成田エキスプレスの切符
[ ]iPhone 私物
[ ]ヘッドフォン(イヤフォンにしようかな)

1.機内持ち込みバッグ
[X]パスポート
[X]ESTA印刷物
[X]ホテル予約シート
[X]CES登録シート
[X]飛行機の予約シート(念のため)
[ ]社員証
[ ]名刺入れ
[ ]メモ帳&筆記用具

[ ]iPhone 社用
[ ]iPhone 充電ケーブル
[ ]Tablet
[ ]Tablet 充電ケーブル
[ ]DCポートUSB変換
[ ]充電器 USB出力型(iPadの付属品)
[X]ノートPC
[X]ノートPC 電源
[ ]モバイルバッテリー
[ ]ボイスレコーダー
[ ]GPSロガー
[ ]エネループ(単三予備)
[ ]スリッパ

[ ]1日分のTシャツと下着と靴下(ロストバゲージ対策)
[ ]ハンドタオル
[ ]頭痛薬
[ ]風邪薬
[ ]胃腸薬
[ ]バンドエイド
[ ]マスク(複数枚)

2.カメラバッグ
[X]デジカメ&レンズ
[X]予備バッテリー
[X]予備SDカード
[X]カメラリモコンコード

3.スーツケース
[X]三脚&スポーツタオルでグルグル巻き
[X]充電器 カメラバッテリー
[X]充電器 エネループ
[X]コンセントのタコあし

[X]ジャケット
[X]革靴
[X]きれい目なシャツ x1
[X]シャツの時のTシャツ

[X]セーター or トレーナー x1
[X]Tシャツ&ポロシャツ x 5日分
[X]下着 & 靴下 x 5日分
[X]カーゴパンツ
[X]ハンドタオル

[X]ジャージの上下(寝るとき用)
[ ]歯ブラシセット
[ ]電気シェーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください