こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

春の伊豆旅行!

ソイとのお別れと前後しますが
3月にはロールを連れて西伊豆へ
一泊旅行してきました

(宿の予約をした時はミルクロールで行けると
思っていたのに…)

犬連れで伊豆を訪れることは久しぶり
2018年の下田旅行以来かな?
助手席専門の私が言うのも何ですが
いつもの安曇野遠征より近くて移動が楽ですね

箱根から三島に抜けて西伊豆を目指すコースで進路を取り
いつか犬連れで来てみたいと思っていた場所に
念願叶って訪れることが出来ました

山中城跡公園です!

この山中城跡はカイヌシーズだけで何度も訪れていて
とてもお気に入りの場所
写真にはないのですが
芸術的な掘りっぷりのお堀が圧巻で超Coolなのです!

山中城!

晴れたら富士山の絶景も楽しめる場所なので
旅行でも見られるのを期待していたのですが
車を降りる直前までかなりの雨降りだったので
残念ながら見る事はできませんでした

富士山が見たかった!

お城なので所々階段はあるものの
芝生がきれいに広がり
ロールもなんだか楽しそう
雨上がりなのでお腹が泥だらけにはなりましたが
楽しい散策となりました
お城散歩が終わったら次はお昼ご飯に食べに
静岡が誇る炭火焼きレストラン「さわやか」さんへ

ロールのお迎えに行った時も利用したさわやかさん
その時は静岡県中部ということもあり
一時間ほどの待ちで店内に入れたのですが
今回は伊豆の入り口付近の店舗なので2時間待ちとの事

しかし並ぶのは想定済み

お店のシステムが良く出来ていて
スマートフォンからあとどれくらいの待ち時間かが
確認できるようになっているので
待っている間はロール連れでぶらぶらと散歩することに
予め決めてありました
日差しがきつくて最後の方は無言になりましたが…

やっぱりげんこつハンバーグ!

とてもおいしくて大満足!
でも、駐車場に停まっている車はほぼ他県ナンバーだし
あんなに混雑していて
地元の人は本当に利用出来てるのかな?

さてさてご飯を食べたら海岸線を走りながら
目的地を目指します

安定の変顔ロール

途中で大瀬崎海岸に寄って
灯台までのんびりお散歩
初めて訪れた場所ですが
スキューバダイビングが盛んな所なのですね
ロールは初めての海が怖かったみたいで
波打ち際に行くのは頑なに拒否していました

いつも山方面にばかり行っているマローネなので
海の景色が珍しくて仕方ありません
朝も張り切ってお散歩です

水門水門!

今回は土肥に宿を取ったのですが
海岸の津波対策がものすごいですね
漁港には背の高い防波堤
海岸に沿って防潮堤にがあり
所々に門扉(って言って良いのかな?)が
たくさんついています
水門好きの私は
ロールと記念撮影せずにはいられません

海と桜とロール

今回の旅行、桜の事は全く頭になかったのですが
思いがけずソメイヨシノの満開の時期に当たったようで
もうこれでもかという程
ピンクや白の桜の花を満喫できました

なんだかセットみたいにキレイ

この写真の撮影場所は
他の場所で桜の写真を一生懸命取っていたら
地元の人が近所にきれいな枝垂桜があると
教えて下さったので行ってみた所
写真下手の私でも
何となくきれいに撮れてしまう背景の良さ!
今回の旅行で5年分ぐらいの
お花見を楽しんでしまいました

最後は伊豆スカイラインを通って家路へ
途中にあるビュースポットをお散歩しつつ記念撮影
今回はロールの写真をよく撮りました
被写体が一頭だと
写真も随分と撮りやすいですね

最後にまた記念撮影!

楽しい春旅行でした
その後に辛い辛い別れが待っているとは
思いませんでしたが…

No Comments »

春になりました

今年のマローネ地方は
桜の開花が例年よりも早いようです

散歩道にある桜の木を見ると
去年はコツミルクでお散歩したなぁとグスグス
悲しくて寂しくて仕方がないのです

もう辛くてやるせないので
リビングを色々と整理して模様替え
我が家に新しいお友達を迎えることにしました

食洗機さんです!

ご縁があって我が家にやってきた食洗機さん
その利便性たるや黒船が来た!ってくらいの衝撃です

スライサーの金具や
コーヒードリッパーのメッシュフィルターを
チマチマ洗う作業から解放されるなら
電気代が上がったっていい
入れられるものは何でも食洗機に詰め込んでしまえ…!

そんな感じで家事が楽になり
犬介護も無くなり
随分と自由時間が増えてしまいました
空いた時間はロールと向き合うしかないですね

ドッグラン楽しいっけ

ロールは元気…元気すぎるほどです
ですがキラキラオシッコ(ストラバイト結晶)が出たので
もう犬用ミルクは封印
上の子たちの残したおやつやフード
ソイのチュールのおすそ分けなどがあるので
ロールはチョイチョイ食べ過ぎているのかも
これからはキッチリ締めていかないと

赤レンガ倉庫に来たっけ

マロポコミルク4頭の時は
犬関連のイベントに犬連れで行くなんて
絶対無理という感じだったのですが
ロール一頭だフットワークが軽くなりますね
クリスマスに開催された赤レンガ倉庫の
「ドギークリスマス」に続いて
今回は「赤レンガでわんさんぽ」というイベントに
遊びに行ってきました

歯のチェックをしていただきました

ロールがお世話になっている
ルリエドッグサロンさん&
ココアドッグキンダーガーデンさんも出店されていたので
ロールは久しぶりにオーナーさんや
園長先生とお会い出来て大喜び

ルリエさんではロールの歯の状況をチェックしていただき
歯ブラシの当て方などのアドバイスを受けました
マロポコミルク、全員歯のメンテナンスは我流だったので
プロに教えていただけるととても参考になりますね
時間もいっぱい有ることだし頑張ろうっと

お腹の上が定ポジション

ソイは病院に行くたびに悪い事を言われてしまうので
もう何から手を付けたら良いのか
分からなくなってしまいました

低体重のソイに対して
病院で繰り返し食べさせた方が良いと言われる
腎臓病の療法食を出して
一日かけても結局食べない
そうなると一日の摂取カロリーが
明らかに不足してしまいます

病院に行けば

「療法食を食べたほうが良い」
「脱水気味だから自宅で補液をしたほうがいい」
「心臓に雑音が聞こえる」

そんなことばかり言われても
もう一人では受け止めきれずに
パンクしてしまうわけです

食べない療法食を無理やり口に押し込めば良いの?
嫌がるソイを押さえつけて補液したり
採血したりエコーで診察してもらったりしたら良いの?

ソイは甘えん坊で可愛くて運命の猫で
ずっと一緒に居たい
それが叶わないなら
少しでも穏やかな気持ちで過ごしてほしい

寝てる時は穏やかです

ソイがご飯をがつがつ食べて
少しでも体重が増えてくれますように

春になりました はコメントを受け付けていません

犬の幼稚園!

折角お隣の梅の花が咲いたのに
もうマロポコミルクの誰も居ないなんて…
寂しい、寂しい、寂しいよー!!

しかし、我が家にはこの時に備えて(?)お迎えした
5頭目コーギー、ロールが居ます

上の子たちとは違い
きっと一頭で過ごすことになるロール

怖いことがあっても誰も守ってくれないし
何でも自分だけで対処しなくてはなりません

なのでお迎えしてから社会化にはかなり力を注ぎました

他の子と穏やかに過ごせる子になるように
パピーパーティーなども行かせたかったのですが
距離や教室の感じでピンと来る所がなく行かせずじまい
犬の幼稚園は車の送迎が必須な場所にしかないので
現実的に難しい

なのでロールの他犬とのコミニュケーションは
飼い主たちで何とかするしかなく
それなりに頑張ったお陰で
困らない程度に育ってくれました

猫とも仲良く過ごせます

そんな私たちの散歩コースに昨年12月
犬のための複合施設

ルリエドッグサロンさんがオープンしました

施設の内容は

犬のデンタルケア
ドッグボディーケア
ドッグヨガ
ナチュラルドッグフード

などの取り扱いと

犬の幼稚園(CocoA DOG KINDERGARTEN)というもの

そしてその幼稚園はいつも通っている
新横浜ドッグランの関連会社が運営しているそう

散歩がてら登園させて帰りも歩いて迎えに行けるし
朝9時から午後6時までの間預かってもらえるのも
介護犬が居る我が家ではとてもありがたいと思い
幼稚園の説明会に参加しました

色々な形の犬の幼稚園があると思うのですが
こちらの幼稚園、ココアドッグキンダーガーデンさんは
1歳を超える子でも入園可能

登園犬同士でわさわさ遊んだりするのではなく
遊び相手は基本的にスタッフ犬というスタンス
(フリーにしておくとトラブルが起こりがちとのことでした、納得)

お散歩やトレーニングをしたり、
掃除機などの生活音や花火、雷などの音を聞いたり
スタッフやスタッフ犬と遊んでもらって一日を過ごすというものでした

一日の流れ

なので体験登園時に一時間程度のカウンセリングがあって
自分の犬がどんな事が出来て
どんなことが苦手なのかなどをシートに記入しました
(たしかその順序だったはず)

困っていることは飛びつき
出来ることはフセとオイデだけ
そんな風に記載したと思います

施設の雰囲気も良いし
家族以外の所で過ごす経験もさせようと
登園を続けることにしました

幼稚園のスタッフ犬と一緒

初回こそ少しソワソワしていたものの
総じて楽しく過ごしていたようで
迎えに行くと必ず「今日も元気でした!」と言われるロール

一日の様子はLINEで写真などが届きます
(この為だけにLINEをインストールするのは
かなり抵抗がありましたが)

今日も元気一杯!

日によってはスタッフ犬や他の登園犬がおらず
犬はロールだけ、なんてこともあったので
犬慣れを主眼にして通う場合は
他の子がいる日なのかどうか確認したほうが良いのかもしれません
(これはオープンしたてでまだ登園犬数が少ないからかも)

爪切りの練習も!

ちなみにLINEのアルバムって、スクショ以外に保存方法ってあるのでしょうか?
できたら入園時に貰った登園手帳に
プリントアウトした記録を綴り込みたかったな

元気一杯すぎてルイ君も引き気味!

12月から2ヶ月、体験入園を含めて9回の登園でしたが
通わせて良かったと思います
ロールは基本的に陽キャなコーギーだと再確認できたし
とても集中力が付きました
その子の悩みに応じたトレーニングをしてくれるので
ロールはお座りやリーブイット(こっち)のコマンドも覚え
悩んでいたドッグランでの他の飼い主さんへの飛びつきも
ほとんど見られないように
飼い主は迎えに行く時に目にするトレーナーさんの接し方を見て
ああ、こうすれば良いのかととっても良い勉強なりました

後は私達がこの状態をいかにキープできるかに
かかっていますね

犬の幼稚園、オススメです!

でも、最後の登園日は
いつも一緒にお迎えに行っていたミルクが居なくて寂しかったな…

犬の幼稚園! はコメントを受け付けていません

頑張ってます!

寒い日が続きますね
我が家は老犬と虚弱猫がいるので
ガスファンヒーターでなるべく部屋を温めているのですが
先日ポストに入っていたガス料金の明細を見てびっくり

に、に、に、にまんえんごえ〜!!

未だかつて公共料金でこんな高額を叩き出したことは無く
戦慄してしまいました
しかしガスの使用量は去年と比べて微増くらい
どうやらガス料金自体が爆上がりしているようです
世界情勢がこんな極東の小さな我が家にまで影響を及ぼすなんて…
まあ仕方ないですね

そんな寒さとガス代に震えるマローネですが
ミルクロール&ソイは元気です!

邪魔っけロール

ミルクはロールの圧が強すぎて影が薄くなりがちですが
元気に過ごしています
ただ、自宅補液の間隔が空きすぎると血液検査の値が
悪くなったりするので
補液の卒業は難しいのかもしれません
こちらのスキルも上がり、点滴に時間が掛かることもなくなったので
そんなに大変ではないのですが…

ミルクスタック中

脚の様子はどうかというと、室内だと意外に四足歩行出来ていたりもして
まだサークル内でも自力移動できる感じ
リビングに居るときは四輪車椅子に乗せているのですが
前輪が物に引っかかってスタックしたりするので
ほぼルンバ状態です

老いと腎臓病とDM
どれがミルクのこれからの生活に悪さするのかわかりませんが
なるべく明るく穏やかに過ごしてほしいものです

そうそう、老いが進んで一度出来なくなってしまったことが
再び出来る状態に戻ることはマローネではほぼ無いのですが
ミルクは頑張ってくれました

これは現在の食事動画
モリモリガツガツご飯を食べてくれていますが
これって実はすごい事なのです!

老犬になると舌の動きが悪くなって
フードを口の中に運ぶことが難しくなり
食べる事が困難になったりするケースがあります

我が家でもマロンとポッキーがそういう状態になって
ご飯の食べさせ方に四苦八苦しました

若い頃はベロがスプーンになって、
フードを口の中に入れているのが
年を取るとベロ力が弱りうまく使えないので
フードを一口含むと一生懸命顔を上にあげて
何とか口の中に落とし込む感じ
わかりにくいかな…

ミルクも少し前まで
フードを全部食べ切るなんて無理だよ、というくらい
カリカリフードを自力で食べるのが難しかったのです

困ったなあ、でももうどうしようもないのかなと思っていたところに
老犬応援サイトぐらんわん!
この動画を見つけました

この動画は本当に神動画です!
動画を見てミルクにも奥歯でアキレスを齧らせるようにしたら
ご飯も以前のようにガツガツ食べられるようになりました!!
ミルクもワタシも辛かったこれまでの食事時間が一転
がっつくミルクに催促されて焦るくらいです

ミルクの事はもちろん嬉しいのですが
こういう情報をもっと前に知っていたら
マロポの時にももうちょっと違った介護があったのかなぁ…
介護とはどうしても後悔が付きまとってしまいますね

毎日楽しいっけ

ロールは年明けも幼稚園に登園中
色々頑張ってお勉強しているお陰か
外でも飼い主(オヤツ)に
注目することが出来るようになり
秋の旅行では
カメラ目線の写真なんて一枚も撮れなかったのが
こうやって撮れるようになりました!
一歳の誕生日も無事に迎えて
ちょっと我が出てきた面もありますが
これからも明るく楽しく過ごしてくれればいいなと思います。

猫ヨガちゅう

ソイは生きているだけで頑張ってるよねという状態
幸いご飯の食いつきも悪くないのですが
猫エイズというだけでとっても体力を消耗してしまうのか
体重は増えずに未だガリガリ
防寒対策でスーパーからもらってきた発泡スチロールを
ケージに入れて、少しでも体を冷やさないようにしているのですが
どうなのかな
多少は快適になってるのかな

もうさ、ガス代が上がるのは仕方ないよ
少しでもみんなが快適に過ごせるように頑張るから
なんとか冬を乗り切ってチョウダイ!

2 Comments »

もう年末!

え、もう2022年が終わるとか嘘でしょ?!
まだまだアドベントしてたいし
来年になったらまた誰か欠けちゃうかもしれないから
年末年始とかいらないよ
もうずっと2022年で良いよ!

そんなワタシのボヤキはよそに
ミルクロール&ソイは元気です!

3年ぶりのクリスマスマーケット開催!

今年はクリスマス関連のイベントも多く
いつもは出不精な我が家ですが
ちょくちょくお出かけを楽しみました

ロールとは赤レンガのドギークリスマス!

象の鼻パークから赤レンガ倉庫を抜けて
ハンマーヘッドまでのんびり散歩しましたが
とても気持ちのいい散歩道ですね
ドギークリスマスでは楽しい買い物もできたし
ロール一頭連れなら
またこういったイベントにも遊びに来たいな

また病院!

ミルクとのお出かけは病院一択です
腎臓の数値はほぼ正常値にまで下がってきました

検査結果はほぼ黒字化!

ただ、なかなか自宅点滴を卒業させてもらえず
今度は週二回で一ヶ月後に再検査です
でも、15歳6ヶ月の子の一ヶ月先なんて…

他の部分では前足の力が弱くなってきたので
室内でも四輪車椅子に乗せるようになりました
この年齢で同じく四輪車椅子に乗っていたポッキーと比べると
ミルクはまだ四足歩行が可能なんですよね
それでもお散歩で歩ける距離はポッキーよりものすごく短い
同じDMとはいっても、進行具合は様々なんだなと思います

幼稚園登園中!

ロールは家のお散歩コースに新しく犬の幼稚園が出来たので
通わせてみることにしました
本当はもっと小さい頃に入れようと考えていたのですが
送迎が面倒だし
ロールはそんなに手も掛からないからまあ良いかなと思っていたところに
向こうからやってきてくれるなんてラッキーです
トレーニングをしてくれるのもありがたいのですが
ロールが一日居ないってなんてのんびりできるの!

幼稚園楽しいっけ

ロール自体も楽しんでいるようなので
社会勉強として良い経験が積めていると良いな
お迎えに行くといつも「今日も元気でした!」って言われるけど
一体何してるのだろう…

ソイも元気です!


ソイはやっと食欲が上がり調子になってきて安心です
昔はホームセンターに行く度に
「猫飼いの人って何であんなに色々なご飯を買うんだろう」
と思っていたのですが、今となってはよく分かる
我が家にも様々な缶詰やらパウチやらが溢れかえっています

ソイのお気に入りはいなば製品なのですが
それでも日によって食べたり食べなかったりで
ホント犬の方がご飯の心配は少ないなと思います

今の我が家は毎日こんな様子です
残された3頭で何とか仲良くやってるのかな?

この日常が少しでも長く続きますように!

もう年末! はコメントを受け付けていません

夏を乗り切った!

シルバーウィークも終わり、9月も残す所あと少し
やっと暑さから開放される日が増えてきました
コツミルロール&ソイは元気です!

いつの間にかマロン隧道を踏破していたコッコ

コッコは17歳を超えているのが
信じられないくらいに元気です
きっと体調が悪くなる時はガッと来るのでしょうが
今の所は穏やかに過ごしてくれています
無理かと思っていた夏越えも果たしてくれて
こんなに嬉しいことはありません
欲を言えば、まだまだ一緒にいて欲しい…!

通院中もぐう

ミルクはだんだん左後ろ足のナックリングが目立つようになってきました
先月病院で麻痺していると言われた時には
全くピンと来ていなかったのですが
やっぱり獣医さんってすごいのですね
ただ、幸か不幸か元々のお散歩力が低く
ポッキーの時のような
激しい足の引きずりによる出血などはせずに済んでいます
どこまで麻痺が進むのかわかりませんが
細く長く頑張ってほしいものです

マローネ型の巨人に襲われるソイ

ソイは歯肉炎の痛みは良くなったものの
季節の変わり目でお腹の調子が悪くなり食欲低下
なかなかガツガツとご飯を食べてくれるには至りません
猫エイズ陽性の子に対して
口内を傷つけてしまう可能性がある歯磨きを
積極的に行って良いのかも分からず
いつも飼い方を迷ってばかり
少しでも長く一緒に居てくれる事が願いです

マローネ茶白組

妙に懐いています

ロールは生後8ヶ月を過ぎて絶好調
先日大きなドッグランにデビューを果たしました

初めての大きなドッグラン

最初は大型犬が吠えながら走り回っているのが怖かったり
他の子への遊びの誘い方が上手くできなかったりしていましたが
帰る頃には何となく勝手が分かってきたようでした

マロポコミルクでは4頭で遊ばせていれば良かったので
ドッグラン的な所からも足が遠のいていましたが
最後一頭で残されるロールには必要な場所になるのかもしれません
これからは涼しくなるので、ちょくちょく連れて行こうと思います

さてさて、マロンから始まり今はコツミルクが
シニア期の佳境に入っているマローネ
犬介護(と言う程のものでもないけど)期間は4年ちょっと経ったのかな?
その間トイレは段々と大型になり
それでも前足しかトイレに入っておらずOB
対策としてトイレ周辺にもペットシーツを敷いたりしていました
ペットシーツ消費量は何と週120枚!

わたしがいくら使い勝手良くコスパの高いペットシーツを探しても
嵩み続けるペットシーツ代がいい加減辛い…

それを救ってくれたのが
Amazonで売っているワイドサイズのシリコンマットです!

購入回数4回!

一見ぺらっぺらのシリコンマットなのですが
隅っこはちゃんとヘリになっているので
外れおしっこもこぼれないし
汚れたら洗えばいいし
勿論犬の足は滑らないし
本当に神アイテム過ぎです

ただ、彼の大陸から送られてくるので
手元に届くのが少し時間がかかるかな?
それでもここ2回ぐらいの注文は
2週間ぐらいで家に到着しました

こんな感じに敷き詰めてます

シニアになるとペットシーツでも足が滑ってしまうから
本当に便利!
これのおかげでシーツの消費量もずいぶん減ったし
ロールなんか滑り知らずで居間を走り回ってるし←怒
いやー、本当に快適、また買っちゃうかも
今はAmazonやメルカリで便利な物がたくさん売っていて
本当に良い時代ですね
シニア犬のお世話、まだまだ頑張るぞ!

夏を乗り切った! はコメントを受け付けていません

シニア色々!

やっと8月末
げんなりするような暑い日も減ってきましたね
コツミルロール&ソイはそれなりに元気です!

夏を乗り切れそうで良かったね

暑い真夏もそれなりにお散歩しているコッコ
つくづく元気に老いたなぁと思います
まだまだ一緒に居ようね
出来たら旅行にも一緒に行きたいぞ

ライダーミルク

ミルクは車いすに乗せようになって一カ月ちょっと
以前より後ろ足が良く立つようになりました

ポッキ-もこうやって寝てたっけ

室内で過ごすのに車いす+トイレシ-ツというのは
過去のポッキ-と全く同じ状態です
ただ、ポッキ-の時は膀胱炎にならないように
あんなに気を使っていたのに
今回のミルクには手を抜いていたのです

結果、膀胱炎になり血尿を出しました
シニア犬のお世話というものは
結果がそのまま自分に返ってくるものだと痛感

汎用的に使う抗生物質で一旦は良くなったのですが
切れたころにまた血尿が出たので再度病院へ行き
診察で前日から尿の色が薄くなり
翌日には血尿になったことなどを話しました

「下半身麻痺の子は尿意に気が付きにくいからね」

先生からはそんな説明

「え、上の子はDMだったけどこの子は筋力低下ですよね?」
「いや、右後足は反応あるけど、左後足は反応なくて麻痺してるよ」

先生にさらっとそんな事を伝えられもうびっくりです
えぇ~、今更まさかのDM?
もうDMからは逃げ切れたと思ってたんだけどなぁ
まぁ15歳を過ぎて寝たきりの子なんて珍しくないし
老化として受け入れるしかないですね
(改めて確認してみたら、確かに左後ろ足はナックリングが見られました)

膀胱炎自体は現在菌の培養検査中
薬が効いてちゃんと良くなると良いな

狭小住宅住まいのロール

ロールは生後七か月を過ぎ
ツルツル脳みそに色々なシワが刻まれたらしく
今までの楽しい!だけの世界から
怖いものや嫌なものが出来てきたみたいです
ですが、この小さなハウスはまだまだお気に入りのよう
本当はすぐに大きなサークルに空きが出ると思っていたのですが
なかなか空きが出ず、未だに引っ越しは叶いません
まあいっか、ロールだから

いつもおバカ顔

いつも楽しく脳天気なので
上の子のお世話で手一杯の時はかなりイラッとします…

ソイはまたご飯食べないタ-ンで
もう本当に絶望的な気持ちでいたのですが
どうやらこちらが想像していた
猫風邪由来の鼻詰まりのせいではなく
口内炎で食べられなかったみたいです

病院選びって難しいですね
ソイは別に犬嫌いとかじゃないし
錠剤の薬も普通に飲ませられるから
猫専門病院に通わなくても良かったのかも

口内炎の完治を望むなら全抜歯らしいのですが
ソイに手術を耐えられる体力があるのかどうか
また座間にある伊奴寝子社にお参り案件が出来てしまいました

皆なるべく穏やかに毎日を過ごしてほしいものです

シニア色々! はコメントを受け付けていません

ひまわりが咲きました!

早いものでもう7月が終わろうとしています
暑い日中の時間帯は
家族全員で室内に引き篭って過ごす日々です

今年は6月に異常に暑くなったかと思ったら
また梅雨空が戻ってきたり
シニア犬猫には厳しい気温の揺らぎが続いてヒヤヒヤしましたが
今の所コツミルロール&ソイは元気です

家掃除中は必ず監督に来ます

とうとう17歳にリーチが掛かったコッコ
今の所は元気で食欲も有り
散歩でもまだまだちゃんと歩けるので
このまま無事に誕生日を迎えられそうですが
ポッキーの例があるので油断できません
イノチダイジニで頑張ろううね

概ね元気です

ミルクは元気なのですが、室内で後ろ足が立たず
ずり這い移動が増えてきました
何だかかつてのポッキ-の姿と被るのですが
ポッキ-のそれとはちょっと違う感じ
年齢も15歳を越えたし、仕方無い事なのかな
上の子たちが丈夫過ぎたのかもしれませんね

我が家にはポッキ-の四輪車椅子と
ブーさんから譲っていただいて
ポッキーの室内移動用にしていた二輪車椅子があるのですが
ミルクが室内で使うにはちょっと大きかったので
ブーさん号はお散歩に
室内では新調した車椅子に乗せるようになりました
室内用車椅子にはトイレシーツを付けて
オシモ対策も完璧です
これでしばらく頑張ってくれると良いなぁ

外ではこんな感じ

ロールは生後6ヶ月を過ぎたタイミングで
避妊手術を受けました

お腹もがっつり刈られました

何だか随分大きくなって、もうパピ-感はない感じ
家の中でも落ち着いて過ごす時間が増えて
シニア期のマロンが開通させた冷蔵庫裏の抜け道
通称「マロン隧道」で寝そべってたり

この隙間がお気に入り

下の動画にあるようにミルクにウザく絡んで
遊んでもらったりしています

甘えて遊んでるのは見ていて分かるのですが
ミルクが若干気の毒でもあり、私に叱られてばかりです
昔のミルクもそうでしたが
下の子は何をしても怒られる宿命なのかもしれません

最近は出窓がお気に入り

ソイはようやく食欲が復活してきたターン
ただ、シニア犬の為に冷房ガンガンにしている部屋だと寒いらしく
鼻の調子が悪くなってしまうので
ケ-ジ内のホカホカマットはスイッチオンと
贅沢な生活を送っています

うちに来た時にはもうシニア猫だったソイ
一緒に過ごして2年が経ち
あとどれ位一緒に過ごせるのだろう
やっぱりそんな事が心配になってしまいます
とりあえずはモリモリ食べて肉付きが良くなって欲しいです

ポッキーとマロンが乗り越えられなかった季節を
全員でやり過ごし、ひまわりが咲くのを見られて
ホッとしています
コッコの誕生日まであとちょっと
皆、暑さに注意して7月を乗り越えようね!

ひまわりが咲きました! はコメントを受け付けていません

ミルク15歳!

さてさて、本日6月22日は四女ミルクの誕生日です!

みるく

15歳になったみる

これでマロポコミルク全員を15歳の年齢まで
連れてきてあげることが出来ました
お散歩はヨレヨレしていますが
喜怒哀楽もちゃんとしてるし、食欲も旺盛
健康に老いてくれているのでしょうね

毎日のお散歩はこんな感じ
行きはヨレヨレしているのですが
いったんカートに乗せて帰り道で歩かせると
しゃっきりしてるから不思議です

肩の具合が良くなれば
もう少し歩けるようになるかと思っていたのですが
この様子だともうずっとこのままなのかな
足の弱り方はマロンと同じような感じだと思います
というか、足の衰えはマロンより早いかも

お散歩力はコッコの方がかなり高めですね

コッコは8月生まれなので
そろそろ17歳の誕生日が射程距離に入ってきました
今の所元気食欲ともに旺盛なのですが
ポッキーの例もあるし何とも言えません

さてさて新参者のロールはというと…

ミルクちゃんと遊ぶの楽しいっけ

コッコやソイには絶対勝てないので
ちょっかいを出す相手はもっぱらミルクになりました
最終的には飼い主の介入で終わるのは変わらずですが
最初は逃げ回っていたミルクも
今ではそれなりに相手が出来るようになったようです

リビングでコツミルロール&ソイを放牧しても落ち着いて過ごせる時間が多くなり
カイヌシーズもやっと一息つけるようになりました

そんなこのニューメンバーで生活が板についてきた頃
出不精なマローネの皆はブー&ベベ家からお誘いをいただいて
宮ケ瀬ダムの公園に初の遠征をしました

全く揃わない4頭

お出かけ楽しいでし

いろんな匂いがして楽しいんさー

宮ヶ瀬ダムの公園は堤体上と堤体下にあって
今回は訪れたのは堤体上の方
緑がとても気持ちの良い公園で、カートも押しやすくて快適
犬連れでご飯が食べられる所も多く
美味しいハンバーガーを食べながらのんびりできました

見えるかな?

コツミルロール全部入り

べべちゃんはしっかりお姉さんとしてロールに付き合ってくれて
とっても嬉しかったです
ワタシゆうちんはまだべべちゃんに嫌われていなさそうなので
このままいい感じの人だと思われるように振舞わないといけませんね

ソイも忘れないでほしいナー

ソイも元気です
最近明け方に良く毛を吐いていたのでフードの見直しをしたら
取りあえず収まった感じ
犬と猫、やっぱり注意すべき点が違うのでしょうね
ガリガリは相変わらず
早くふっくらキャットになってほしいな

カロリー、タンパク、リン、ナトリウム、マグネシウム…
ガリガリではあるものの
おそらくシニア猫であろうソイに対して
ご飯は何に重きを置けばいいのか迷ってばかりです
良かれと思って買ったご飯だって口をつけなかったりするし
同じフードだと飽きて食べなくなるし
猫道は奥が深いです

最後に、最近のお散歩風景写真をUPします

ミルクだけ変顔

みんなでお散歩

犬散歩は私一人の時は
コツミルクで一周りしてからロールの単独散歩
じいや君が居れば3頭まとめてといった感じです

正直、ロールを迎えた時、いつまで3頭全員で過ごせるのだろう
あっという間に3頭生活は終わってしまうのではないか
そんな風に考えていましたが、とりあえず3カ月は一緒に居られました

もうちょっとで7月
ポッキーとマロンが越えられなかった
あのジメジメムシムシの季節がやってきます
もう少し、この穏やか(?)な日々が続くことを願ってやみません

2 Comments »

ロールが来て一ヶ月経ちました!

新入りの小童ロールがやって来て1カ月
月齢は3カ月になりました

子犬ってこんな元気なんでしたっけ
何だかいっつも部屋の端から端まで走り回っていて
おまけにドリフトしたりするので
シニア犬の動きに慣れた私の眼では
ロールの動きに目が付いていきません

常に残像

我が家は多頭飼育という事で
ワクチンが終わるまでは基本的にサークル待機
遊びたいだろうに可哀想だな、とは思うのですが
コツミルク&ソイとこの先うまく暮らしていくためにも
必要な隔離なのでしょうね
時間を決めて私と遊んだり、4頭で放したりしています。

こっち来たらはっ倒すナー

おやつの力は偉大で、持っていれば4頭でわらわらと集まってくるのですが
やっぱり楽しくなってしまうロールが
コッコやミルクに飛び掛かったりしています
ソイには何度もシャーや猫パンチを食らっているので
正面切って向かって行くことは無くなりました

ソイはロールがウザいとコッコやミルクにも当たり散らしたりして
ある意味リビングの絶対王者です

コッコは見ていてるこちらが心配になるくらい
辛抱強く相手をしてくれています

元々健康不安の影がチラつくコッコ
旅行後からまたカリカリは食べたがらなくなり
しまいには血尿を出すほどの膀胱炎になってしまいました

今回はもう本当に駄目かと思いましたが
幸い薬が効いて菌はいなくなり、元気にしてくれています

ただ、年末の食欲喪失時からたんぱく質多めの
こってりカリカリをあげていたせいか
少し高めと言われていた腎機能の数値が更に上がり
とうとう初期の腎臓病と診断を受けました

なのでご飯も気を付けなくてはいけないのですが
コッコの16歳8ヶ月という年齢を考えて
食べたがらない療法食を無理に食べさせて
どの程度の長生きが出来るのかと考えると
何が正解か分からなくなってきます

あんなに喜んで飲んでる犬用ミルクも
我慢させなくちゃならないの…

辛いでし

私は心底スーパーネガティブシンキングな性質なので
マロポがいなくなり、ヨレヨレしている高齢犬2頭と
猫エイズ持ちでしょっちゅう猫風邪をひいて
食欲なくす猫と暮らしていると
暗闇でボール投げしてるみたいな
ずっと終わりに向かって進んでいるだけみたいな
そんな気持ちになってしまうのですが
高エネルギー密度で生命力の塊みたいなロールが来て
先の季節が来ることを少し楽しみに思うようになりました

年齢差16歳!

ロールは狂犬病ワクチンまで無事に終わり
残すは来週の混合ワクチン3回目で今は絶賛社会勉強中
抱っこやカートに乗せて散歩に連れ出す日々です

週末のお散歩風景

早く3頭で並んでお散歩したいね

2 Comments »