こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

今年もあとちょっと!

いやはや、もう年末ですよ
去年12月のエントリーには
「誰かが欠けちゃいそうだから2022年が終わらなくて良い」
と書いた記憶があるのですが
まさかミルクとソイ、両方居なくなってしまうとは
コツミルクを載せたバギーを押しながらロールと散歩したり
私の胸の上に乗ったソイと一緒に眠った日々がもう夢のようです
寂しい、寂しいなぁ

さてさて、そんな感傷に浸るワタシとは関係なく
ノイとロールは元気いっぱいです!

ポワポワちゃん

こぎこぎとは関係ない話となりますが…

この子は隣家の猫、ポワポワちゃん
最近ではノイ逃走のエントリーに登場しましたが
遡れば2012年10月のエントリー「にゃにか居る!」にも登場している
隣家で飼われている猫さんです

元々外を気ままにお散歩するタイプの猫さんだったのですが
今年の6月くらいから完全ストリート生活が始まり
9月辺りに一度おうちに帰還したのですが
一週間程度で再びフィールドに戻ってきてしまいました

飼い猫とは言ってもとても警戒心の強い子だったので
最初は近づくこともままならなかったポワポワちゃん

少し離れた所におうちがあるので毎日ご飯をもらえるわけではなく
お腹が空くのかゴミ集積場を荒らしたりするので
我が家でもご飯を上げたり、ちゅーるをあげたりで
10月のノイ逃走事件の後くらいからはすっかり仲良くなり
撫でたりブラッシングが出来るようになりました

暑かった夏も心配でしたが
秋が来て寒くなってくるのも心配です
なんせ我が家と接した通路に生える草を寝床にして
夜を過ごしているのですから…

寒風が吹く頃になると
寝る前には懐中電灯で姿を確認してから就寝
朝もちゃんと家の周りに居るか確認するようになりました

そんな日々を過ごすうちに
朝、鳴き声がすれども、寝床である草むらから起きて来られない日がありました
徐々に寒さが堪えるようになったのかもしれません
取り急ぎで寝ている所まで行ってちゅーるを食べさせると
何とかいつもの定位置まで出てくることが出来ました

これは、そろそろ頃合いです!
捕獲!!

猫さらいニャー

幸い私たちとポワポワちゃんの関係が良好だった事もあり
夫が抱っこで捕まえて、あらかじめ用意しおいた
犬用ケージに入れることが出来ました

ケージの中で鳴いたりはしますが、
暴れたりすることなく過ごすポワポワちゃん
捕獲した時点でうちに引き取る気満々だったのですが
3日目に飼い主さんがお迎えに来て
ホームステイも終わりになりました

もう17歳になるというポワポワちゃん、
可愛くて会えなくなるのは寂しいけど
幸せを願うならお家に帰さないといけないですよね

マロポコミルク&ソイとはまた違う形の別れですが
どんな形であっても、別れは辛く寂しいです
とはいっても、3日後にはまたうちの前に現れましたが…
(捕獲して飼い主さんに引き渡しました)

ノイロールは元気いっぱい

さてさてノイとロールはこの一か月穏やかに過ごしておりました
ロールはクリスマスシーズンを満喫していたかな?

オフ会に参加だっけ

ベベちゃんをお誘いして、コーギーの集まりに遊びに行ったり

立派なクリスマスツリーだっけ

クリスマスイルミネーションを見学しながらお散歩したり
最近は一般家庭でもイルミネーションをきれいに飾り付けるお家も多く
お散歩ルートも華やかで楽しいです

12月頭からずっとラジオでクリスマスソングを聞いたり
早めにクリスマスマーケットに行ったりしているので
まだクリスマス本番が来ていないの?!って感じですね

ノイノイ

ノイは本格的な寒さがやってきたからか
ホカホカマットやヒーターの風の出口で暖を取ることが多くなってきました
ノイと過ごす初めての冬
どんな生活になるのかな?

今年も残ることあと数日
体調を崩さないように気を付けて
家族全員でのんびり過ごしたいものです

2 Comments »

イベント盛りだくさん!

いつも文句を言ってばかりいたくないけど…
急に寒くなりすぎじゃない?!
ちょっと前まで半袖でウロチョロしてたのに
今じゃもうヒーター点火よ?!
あー寒い寒い、ムイムイ!

そんな文句たらたらの私ですが、ノイ&ロールは元気です!

みんなでお散歩だっけ

今月はお出かけの予定が目白押しだったロール

まずはみなとみらい地区で行われた
「BAY WALK MARKET」「YOKOHAMA GOGO DOG FES」という
2回のわんこ関連イベント

どちらも開催を楽しみにして、遊びに行く予定だったのですが
BAY WALK MARKETの開催期間は
ノイ失踪事件でそれどころでは無く
実際に行けたのは次のイベントであるYOKOHAMA GOGO DOG FESのみ

前のイベントに行けなかった鬱憤を晴らすべく
準備万端、意気揚々と参戦すると
私たちが出向いた時にはまだ人出もまだ少なく
犬連れ旅用にカスタマイズされた自動車を見たり
目新しいペットフード買ったり
口内環境のチェックしてもらったり
思う存分満喫することができました

すごい人とツーショット!

帰り際にはなんとテレビ番組「ぽちたま」で
だいすけくんをはじめとする旅犬ちゃんと全国を回られていて
今は犬関連の超ビッグインフルエンサー、松本秀樹さんのお姿が!

思い切ってロールと一緒に記念撮影のお願いをすると
とても犬愛に溢れた気さくな方で
ロールのことも沢山ヨシヨシしてくださり
良い思い出がまた一つ増えました

ドレスでおめかしだっけ

お次はハロウィン
最近はハロウィンもすっかり定着したイメージですよね
ロールは近所のドッグサロンで開催された
ハロウィンパーティーに参加するためにドレスを購入

ハロウィンパーティー

貧乏人のサガとして
折角購入したドレスをパーティでしか着ないのは
もったいないと思い
ハロウィン当日は
山下公園から元町商店街、中華街エリアをぐるりとお散歩

十数年前にマロポコとハロウィンパレードに参加した元町商店街ですが
今はパレードは行わず
仮装した子供さんたちへお店の人がお菓子をあげるシステムになっており
商店街はなかなかのカオス
そんな中でもロールは落ち着いてお散歩してくれました

山下公園では外国人観光客さんに話しかけられたり
中華街ではロール初の甘栗を食したり
ハロウィンのお出かけを満喫

ハロウィンお散歩まとめ

犬が一頭になり
手が空いたのでおめかしなんてさせるようになると
出不精の私でも外に出てみようという気になるものですね
ロールはどこに連れて行ってもそんなに困ることのない
お散歩の良いパートナーとなってくれたようです

ファミリー会!

さてさてその次はコッコ&ロール実家の犬舎会に参加
本当は去年の犬舎会にも、17歳のコッコを連れて凱旋参加予定だったのですが
直前にコッコ急逝となったため欠席してしまったので
今年初めての参加となりました
ロールをお迎えに行った時にコッコを里帰りはさせてあげられたけど
やっぱり犬舎会にも連れて行ってあげたかったな…

テントで快適!

ドッグランで行われるイベントなので
テントがあると便利ですとの前日までのアナウンス

ドッグランでテントって広さ的に大丈夫なの?と思っていたのですが
実際にとても広いランで、持っていったテントが大活躍しました
コーギーが40頭以上集まると色々な子がいて楽しいですね
同胎兄妹は来ていなかったのですが
母犬繋がりの子たちと写真撮影をしていい思い出ができました

もうカイヌシーズも若くなく、長距離日帰りは体に堪えてしまうので
帰り道は沼津に宿を取って
一晩のんびりと過ごすことに

夜のびゅうお

いつもは山方面での宿泊なので
暗くなると熊さんに出会ってしまう危険があり
夜は寝るのみでしたが、そういった心配はない場所なので
夜寝る前にもロールを連れてお散歩したり、楽しい宿泊になりました
奇跡だよ!

朝の沼津港に
堕天使ロール降臨だっけ

せりの様子も見学できました!

沼津といえば漁港というイメージがあるものの
日帰り観光で行こうとすると、どうしても到着は昼過ぎごろで
その時間の港はすっかりお休みモード

今まで「沼津港ってちゃんと機能してるの?」と思っていたのですが
早朝に散歩をしてみると
フォークリフトがロールを轢きかねない速度で爆走していたり
荷物を積んだ軽トラがアクセル全開で漁港から飛び出して行ったり
港の活気あふれる空気に触れることができました

港には観光客用にセリ場が眺められる通路があり
何も行っていない時間に通ったことはあったのですが
実際にセリが行われている時間に訪れる日が来るとは思わず
本当に一泊して良かったです

帰りは三島から箱根に向かう途中にある山中城跡へ寄り道

山中城!

素晴らしい畝があるお堀が特徴的な山城跡なのですが
数年前の台風の影響でお堀が一部崩れてずっと補修されず
ブルーシートの覆いをされたまま

山中城のお掘り!

以前から気になっていたので
帰りにボランティアガイドさんに訪ねてみると
「三島市の予算が回らないんじゃないですかね?」とのこと
地質やなにかの問題で補修されていないわけではないなら
いつかまたきれいなお堀の全容が見られそうですね
気長に待つことにしましょうか

そんなこんなでロールの楽しい1ヶ月は終了
この1ヶ月はヒトイヌ共によく遊びました

三ツ星グルメが欲しいニャム

脱走事件後のノイは、変わらず穏やか?に過ごしてくれています
寒さが気になる時期になってきたので
ホカホカヒーターの上に乗ったりはしますが
ソイのように鼻水を垂らしたり
食欲が落ちるなんてこともありません

やっぱりソイは体の弱い子だったのでしょうね
ご飯の食いが悪くて寒さにも弱かったソイの事を
猫飼い初心者の私たちで十分なお世話をしてあげられていたのでしょうか
未だにソイにはしてあげるべきことを
ちゃんとできていたのか考える毎日です

ニャムー!

いつも頼もしいくらいの食欲を見せてくれるノイの様子が嬉しく
ついつい食べ物を上げてしまうので
ノイはお迎えした時よりも体が大きくなっていますね
でも良いのです、食べてくれることが一番大事
心の底からそう思います

犬と猫の正しい関係性がよく分からないのですが
ノイとロールはいつも仲良く
ワンニャンプロや追いかけっこをして過ごしています
動画のようにいつもロールが雑なグルーミング?をしているのが面白いですね
愛情表現なのか何なのか分かりませんが
あれ、逆はほとんど見かけないような?

これから年末年始にかけては飼い主的に低空飛行になりがちなので
犬猫ともに穏やかに過ごせるようにお祈りするばかりです

No Comments »

秋旅行&ノイ逃走!!

今年は本当に暑い日が続きましたね
10月に入り、少し気温が落ち着いてきた頃に
毎年恒例の長野県中信地区への旅行に行ってまいりました

松本城だっけ

去年はミルクロールでの旅行でしたが、
今回のお供は完全自走式のロールのみ
ここ数年はシニア犬の負担を避けるため
お散歩は控えめの旅行プランだったのですが
数年ぶりに長距離お散歩解禁です!

縄手通りで記念撮影!

松本では古い映画館が軒を連ねる上土通りを抜けて
お城北側のお屋敷街を見て回ったり

安曇野らしい風景!

安曇野では、清流沿いにわさび田やマスの養殖場を眺めながらの
お散歩したり

夜は山岳博物館で購入した
カモシカくんと晩ごはん

今回の旅行ではイマイチ晴れ間に恵まれず
北アルプスの山並みは見られませんでしたが、
街でのお散歩をじっくりしたおかげで、
前よりもずっと街が身近に感じられました

旅行の間、ノイは近所のペットホテルにて初めての外泊
帰宅してお迎えに行くと
「ノイちゃんのお顔、一度も見られなかったわ〜」
とオーナーさんの弁

預けたホテルでは、6畳ぐらいの一室でフリーにノイを過ごさせてくれていたのですが
夜にガサゴソ音はすれども、
オーナーさんが部屋に入るとどこかに身を潜めてしまっていたようです

ごめんごめん、またお家でゆっくり過ごそうね
そんな言葉をかけながら連れ帰って、秋旅行の行程は全部終了

帰宅翌日は私達も急用が入り、夕方前に慌ただしく過ごしていました
旅行明けとあって注意力が散漫になっていたのでしょう
ミナミノマドの網戸ロックをし忘れ、ロールと一緒に外を見ていたノイが、
網戸の隙間を開けて飛び出してしまいました

慌てて後を追いかけましたが、まずは隣のお宅のウッドデッキ下に潜伏
中に入れていただこうとインターホンを鳴らしてもお留守なようで、
見ているだけでどうすることもできません。
我が家の周りは
壁に挟まれた細い抜け道、程々の高さの塀、隠れるのに絶好な茂み…
猫のための理想のテーマパークのような場所で
人や車の往来を全く心配せずにかなり広範囲を行き来することが出来ます

ノイは姿を消したり出したり…

追って遠くに逃げられても困る
何とか姿の見えるうちに捕獲したい
でも私たちの力で捕獲するのは無理だと思い
テレビ番組でも良く取り上げられている
「ペット探偵」さんのお力を借りることにしました

ノイが行方不明です!

ペット探偵さんとは行方不明になってしまった
ペットの搜索や捕獲を主な仕事内容としていて
我が家でお願いしたのは猫専門の探偵さん

まずはフリーダイヤルに電話して、失踪したペットの情報を説明
クラウド上で契約書類の取り交わした後
代金の振込をする流れです
(この辺りは業者さんによって違ってくるかもしれません)

今回は16時に依頼して、契約手続きを済ませると
その日の夜20時には探偵さんが現地到着してから作業開始
その時にはノイが家の周りをウロウロしていました

捕獲器!

ノイはある程度居場所が確認出来ているので
作業は捕獲メイン
探偵さんは捕獲器とカメラを玄関前と裏庭へ設置した後は
チラシをポスティングをして下さったり
家の周りをウロウロしているノイの様子を見張って下さったり…

周辺の見回りで、我が家の周りにいる猫は
「ポワポワ(隣家の猫1)」「茶白(隣家の猫2)」「第三の猫(野良猫)」の3匹
みんな代わる代わるでわが家に出入りしていることがわかりました

ノイは家の周りには居るものの
手を伸ばして捕獲ができるような場所には居ないので
探偵さんは夜23時くらいから明け方午前4時まで
ずっとノイの動向を見張ってくれていました
ノイは何回かは玄関前に設置した捕獲器の周りをパトロールすれども
捕獲器には入らず、1日目は終了

2日目

探偵さんの捜索第一部は14時から17時まで
猫は夜行性なこともあるためか
この時間はどの猫の姿を表さずに終了
次の捜索は午前2時から午前6時の予定

探偵さんが一時撤収された18時頃
やっぱり昼間は行動しないのかな等と話しながら
ロールの散歩から帰ってくると
裏の通路に設置した捕獲器がガタガタ揺れていて
中に猫が入っていました

ノイじゃなかった…

「ノイがかかった!」と思ったのもつかの間
入っていたのは第三の猫さん
捕獲器に他の子が入った旨を探偵さんに連絡して
捕獲した子を外に出します

探偵さん曰く「一度捕獲器に入った子は
よっぽどのことがない限り捕獲器には入らない」とのこと
フムフムと思いながらメッセージを読んでいましたが
大間抜けな私は全く失念していたのです
ノイには捕獲器で保護された経歴があることを…

探偵さんとのやり取り

その後19時頃にノイが我が家の周りにやってきたので
名前を呼んだりしましたがしばらくすると逃走
日が変わった午前2時に探偵さんがやってきてカメラを確認すると
23時頃に捕獲器に頭を入れるノイの姿が映っていました

探偵さんは手動の捕獲器を設置すると近くに置いたテントの中で
午前2時から午前6時まで待機してくださいましたが
ノイは現れず姿を消したまま、朝を迎えました

3日目

探偵さんは20時から深夜0時までの手動機で捕獲するために
テントで待機して下さいましたが
ノイの姿は現れず、裏のお宅に設置させていただいた捕獲器に
茶白ちゃんが掛かるのみ

探偵さんに依頼している作業時間の残りはあと4時間
翌日の予報は雨ということで次の捜索は明後日ということになりました

4日目

朝から雨
玄関に設置した捕獲器の中にはポワポワが入っており
これで家に集まる猫はノイ以外の全員が捕獲器にかかりました
ノイは2日目の夕方に姿を見せたきり、3日目、4日目は全く姿を表しません
探偵さんに捜索を依頼している時間内の捕獲はもう無理だろうと
作業時間終了時に返却する捕獲器やカメラの代替を手配し始めました
そして、ノイを譲っていただいたTNRの団体さんに
「ノイを窓から逃してしまった」と報告を入れました

大人げないのですが、やっぱり言いだしにくかったのです
電話口で泣きながら逃がしてしまったことを謝罪しました

団体の方は私を責めることようなことは一切口にせず
ノイの今の状況を聞いて、たくさんのアドバイスを下さいました

ノイは捕獲器経験があるから当分捕獲器にはかからないだろう
捕獲器の扉が閉まらないようにして、
今集まっている子達には囮として捕獲器の中のご飯を食べてもらい
時間がかかるかもしれないけど
とにかく捕獲器への警戒を薄めること

2日間姿を見せないのはまずいから
ポスティングだけではなくて電柱にたくさんチラシを貼って情報提供を求めること
(これは探偵さんに難色を示されましたが…)

外で名前を呼びながら捜索すると帰る家が分からなくなるから
家の窓から朝晩名前を呼ぶこと

「探偵さんは捜索のプロかもしれないけど、こっちは捕獲のプロよ!
捕獲器を警戒する子だって何匹もこうやって捕獲してるから!!」

そんな力強い言葉に、どれほど力を分けていただけたか…
とにかくノイの姿を見たい一心で
家の窓から何度もノイの名前を呼びました

捕獲器にかかっても懲りずにやってくるポワポワちゃん

5日目

朝から雨
裏のお宅のお庭に仕掛けさせていただいた捕獲器には
何と狸が入っており、ノイの安否が猛烈に不安な気持ち

静かな時間に窓から何度もノイの名前を呼んだり
雨が上がった後は出ていった窓の下に
ノイが好んで入っていた段ボールと
トイレのペレットを入れた容器を置いたり
夕方には電柱も乾き始めたのでチラシ貼りを始めました

電柱にチラシを張ると何か言われてしまうかなと心配もあったのですが
探偵さんが近所のお宅にチラスをポスティングしてくださっていたおかげで
チラシを張っている私を見ると「まだ見つからないの?」と声をかけて下さる方がいらっしゃったり
皆さん好意的で救われました

18時半ごろ
チラシを貼るためのテープを買いに出かけて帰宅すると
玄関横の「キタノマド」からロールのサークルの上に乗ったノイが
外にいる私の姿をじっと見ていました

そう、不用心ですが背に腹は代えられず
私はノイの出て行ってしまった「ミナミノマト」を開けっ放しで外出していたのです
慌てて家の中に入り、開いていたミナミノマドを閉めると
そーっとノイへと近づきます
ノイはまだかなり興奮状態で私が近づくと部屋の中を駆け回り
ミナミノマドや台所の窓に体当たり
最後にキャットタワーに登った所でちゅーるを食べさせたら
やっと落ち着きを取り戻しました

ニャムー!

その場で夫、保護団体さん、探偵さんに戻ってきたと連絡を入れました
探偵さんは最後4時間の作業に入るためにちょうど我が家に訪れる所で
帰還したノイの姿を見て一緒に喜んでくださいました
もう会えないと思っていたノイが、まさか自分で帰ってきてくれるなんて…
夜を徹して捕獲に当たって下さった探偵さん、本当にありがとうございました。
もうお世話になる事が無いよう、しっかりと注意したいと思います。

大冒険だったニャム

我が家で暮らすようになってまだ半年ほどしかたたないノイ
元は兄弟仲良く暮らしていたのに、一人っ子にしてしまったのが少し不憫で
事あるごとに「うちの子になってくれましたか?」と話しかけていました
外で心細い思いをしただろうに自力で家に帰ってきてくれるなんて
ちゃんとうちの子になっていてくれたのですね
本当にまた会えて良かった、その言葉しか出てきません
奇跡が起こったのだと思っています

ノイちゃんが居なくて寂しかったっけ

ノイは特に目立った怪我もなく元気そう
翌日には病院にも連れていきましたが
「特に問題なさそうだよ」とのこと
(まだ興奮状態なので、詳しい検査はもう少し後にする予定です)

本当にごくごく家の近所で身を隠していたのかもしれませんね
この幸運がまた手から離れてしまうことが無いように
今後はちゃんと戸締まりに気をつけたいと思います

ノイ、帰ってきてくれて本当にありがとう
これからもずっとずっと側にいてね

No Comments »

お盆を過ぎても暑すぎる!

いやはや今年の夏は暑いですね
毎年最高の暑さを更新しているような気がするのですが
慣れとは恐ろしいもので、外気温31度ぐらいの散歩だと
お散歩仲間との挨拶も「今日は涼しいですね」
なんて内容になります
本当に早く涼しくなって欲しい
そんな過酷な暑さの毎日の中
ノイ&ロールは元気いっぱいです!

毎日暑いっけ

この季節の夕方散歩は、日の向きと地表温度がかなり重要視されます
最近は日が落ちるのが早くなり少しはマシになったものの
いつまでたっても熱をため込んだアスファルト
ロールの肉球が心配なこともあり
どの道を散歩で歩くか、頭を悩ませることも多いです

そんな時にはナイトドッグラン!

いつも通っているドッグランも暑い日中の営業はせずに
15時から21時までの開場時間
川沿いにある公園だから風が少し涼しいし
地面はふかふかの芝生で熱くないし
何て素晴らしい逃げ場なの!!

ドッグラン涼しいっけ

1歳半を過ぎたロールは
ドッグランだとワンプロするよりも走りっこばかりになってきました
パピーだった去年の夏にドッグランへ通って
他の子と遊ばせる経験を積ませてあげれば
ちょっとは違ったのかもしれませんが
去年の夏はコツミルクとの毎日が最優先だったので
ロールの教育は後回しにしてしまいました

仕方ないよね
まだパピーのロールには来年の夏は来るだろうけど
17歳のコッコや15歳のミルクには
来年の夏は無いと思っていたのだもの…
(そしてコツミルクどころかソイまで来年の夏は無かった訳ですが)

そんなロールでも一緒に遊べる子が稀にいて
動画に映っている同胎兄妹のうにゃ君とは
ドッグランでお会いするとよく遊んでいます

全く偶然で何度かランでご一緒したのですが
初めてお会いした時から自然にドタバタやっていたので
やはり何か感じるものがあるのかもしれませんね

ニャムッ!

ノイは7月に入ってからちゅーる水の飲みが悪くて心を痛めていたのですが
また猛烈な食欲が戻ってきたようです。
夏バテなのか
隣家の猫さんが2ヶ月ほど外でサバイバル生活をしていたのが
ストレスだったのか…

水分を取らないと本当に心配なので
また飲んでくれるようになって良かった

ロールはすっかり手下です

私の可愛い可愛いソイは体が弱く冷えが大敵だったので
真夏でもホカホカマットが必須アイテムでしたが
ノイは夜中にクーラーを付けた室内で気ままに過ごしていても
鼻水を垂らすことなんてないし
毎朝全力でねこじゃらしで遊んでくれるし
健康な成猫というのはこんなに元気いっぱいなのかとしみじみ思います

私の足で休憩中

ノイとロールは、とっても仲良しで
夜になると謎の大運動会を繰り広げる毎日です
まだまだ居なくならないで
カイヌシーズのそばに居てね

No Comments »

毎日暑い!

7/7と7/8にポッキーとマロンの命日がやってきて
しんみり気分なのも束の間
あっという間に暑い夏真っ盛りです
マローネ地方もまさかの37.3度を記録し
日中は室内に引きこもる毎日が続いています

そんな中でもノイロールは元気いっぱいです!

犬のお祭りだっけ

コールは海の日の三連休に開催された
イヌたちの夏祭り、「イヌヨイチ」に参戦
夜のみなとみらいを楽しくお散歩してきました

こういったイベントでは食べ物や洋服を扱うお店よりも
サービス系のお店を見て回ることが多い感じです

まずはロールが通っていた犬の幼稚園
ココアドッグキンダーガーデンさんのブースで
「マテ!マテ!選手権」に挑戦

マテ!マテ!選手権!!

甘々の採点で最初の30秒は台の上に居られたものの
その後は大好きな園長先生からの呼びかけに
コンマ1秒の速さで台から飛び降り敗退
まあ仕方ないよね
園長先生に呼びかけられたら、コマンドオフも同じだものね

トリミング台での残念ショット

ワンコイントリミングでは肛門腺絞りを初体験
マロポコミルクはあまり肛門腺がたまらないタイプだったのですが
ロールは1歳半にして結構溜まっていたので
家でも絞ってあげないといけないのかな
また少し勉強しないと

とってもきれい

いつもお世話になっているルリエドッグサロンさんのブースでは
歯の汚れについて相談したり
取り扱いを始めたステンドグラス製の分骨入れを眺めたり…
この分骨ケースがすごく素敵なのです

マロポコミルクのお骨は
外での供養を考えて
火葬の時に予め分骨してもらい
残りは粉骨にして手元に戻しました

だから何となくソイもそうしたのですが
外生活で苦労してきたソイを
いつもでも見える場所とはいっても
また外に出してしまうのが可哀想で…

この辺りは飼い主の気持ちの問題なのでしょうが
どうしたら良いのかとぐるぐるしていた所に
素敵な物を見つけられました
まあじいやくんに泥水ぶっ掛けられたので
購入には至ってないのですが

花火も上がりました!

キッチンカーやバンド演奏を冷やかしながら
人混みの中でのお散歩
クライマックスは目の前の海上に打ち上げられる花火です
カイヌシーズもこんな目前で見るのは初めて

去年のイベントでは全くのサプライズで花火が上がったそうで
ワンコ達は阿鼻叫喚だったらしいのですが
今年は同じ轍を踏まないよう
事前に入念なアナウンスがされていました

大好きな園長先生に撫でてもらってごきげん

ロールも大きな音と空気の震える衝撃に慌てふためいていましたが
幼稚園の先生たちのフルサポートで
花火の上がる5分間を乗り切りました
先生方には感謝するばかりです

楽しい夏祭りが終わり
次のワンコイベントは秋ぐらいかな
夏の間になにか楽しい体験をさせてあげたいものですね

留守番ニャムー

ノイは最近とても甘えん坊になってきました
そうはいっても気まぐれキャットさんなので
何事も達観して受け入れてくれたソイに比べて
私がしつこくすればシュッと逃げていきます
まあうざさに定評のあるワタシゆうちんですので
この辺りは仕方ないのかな

ノイとロールは追いかけっこしたり一緒にゴロゴロしたり
見ていて退屈しません
犬と猫が一緒に寝たりするのって
動画の中の話だけだと思っていたのに
私達は幸せものですね

なかよし

クーラーも扇風機もつけるから
夏をみんなで冷え冷え快適に過ごそうね

No Comments »