こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

やっと梅雨入りしました!

何だか梅雨だというのが噓みたいに暑い日々が続きますね
曇り空でもむしむし暑いし
曇っているから日の向きが分からず
サンバイザーを付けても日光が当たって
顔が痒くなってしまうし
後三ヶ月以上もこんな日々が続くなんてもうげんなり

さてさて、そんな私のぼやきをよそに
ノイエイト&ロールは元気いっぱいです

久々の幼稚園!

マローネ地域では毎年6月初旬に各町内会総出での
例大祭が行われます
我が家はそのお祭りグラウンドゼロ地帯に
居を構えているため
お祭りの数日はワーワーピーヒャラドンドンドンと大騒ぎ

あまりの騒々しさにロールも落ち着かないだろうと
久々に幼稚園へ登園させることにしました

ノーズワーク!

たまの登園ですのでトレーニングというよりも
一日遊んでいただくことが主となり
今回はノーズワークを堪能したようです
うちには道具がないのでさせたことが無いのですが
どうもロールはノーズワークが好きなようなので
これから続くであろう雨降りや猛暑での室内遊び用に
購入を検討しています

ノーズワークの道具にも難易度があるらしく
高難易度のものだと手も使わなくてはならないんだとか
家の中ではこれで遊んだら
ノイにけしかける回数も減るのかな?

ノイエイト

ノイエイトはお互い付かず離れず
程よい距離感で暮らしているようです

甘えん坊ノイ

エイトを迎えてみて
ノイは本当に手のかからない子なんだと実感しています

体が弱く食が細かったソイで苦労したので
新しく迎える子はご飯をたくさん食べてくれるのが
一番の望み

あっという間にお迎え話が進んだノイは
食欲旺盛、明るく元気いっぱいで
本当に心の支えとなってくれています
歯石を取って歯肉炎の赤身も引いたから
以前に増して食欲旺盛になったのかな?

膝でくつろげるようになりました

エイトは何らかのアレルギーがあるので
フードの切り替えをしたいのですが
食べなかったり、お腹が緩くなってしまったり…

そんな日々を過ごすうちに頻尿になって
慌てて病院に連れて行くと細菌性膀胱炎との事

幸い膀胱炎は抗生物質のみで良くなりましたが
目標としていた「自力で病院に連れていけること」を
思いがけず達成できるとは!
ケージから出してキャリーバックに入れてくれたのは
じいや君なので
私は車を運転して連れて行っただけなのですが
それでもすごい進歩で感慨深いです

でも、病院にお世話にならないよう努めるのが大事ですね
これからまたエイトの体にあうフードを探さなくては

エイトはちょこちょこ食べなので
残ったご飯をすぐにノイが狙うので困っているのですが
猫の多頭飼いをしているおうちって
ご飯はどうしてるのかな…

もうすぐ七夕
ポッキーとマロンが居なくなったあの日がやってきます
ドッグランで「インパラを狙うコヨーテごっご」遊びをしているお友達の姿を見ると
マロポを思い出してしまってしんみり

あのにぎやかな日々がもう夢の中での話のよう
思い出す度、寂しい気分になってしまうものですね
もう戻らない時間を懐かしむばかりです

No Comments »

犬の幼稚園!

折角お隣の梅の花が咲いたのに
もうマロポコミルクの誰も居ないなんて…
寂しい、寂しい、寂しいよー!!

しかし、我が家にはこの時に備えて(?)お迎えした
5頭目コーギー、ロールが居ます

上の子たちとは違い
きっと一頭で過ごすことになるロール

怖いことがあっても誰も守ってくれないし
何でも自分だけで対処しなくてはなりません

なのでお迎えしてから社会化にはかなり力を注ぎました

他の子と穏やかに過ごせる子になるように
パピーパーティーなども行かせたかったのですが
距離や教室の感じでピンと来る所がなく行かせずじまい
犬の幼稚園は車の送迎が必須な場所にしかないので
現実的に難しい

なのでロールの他犬とのコミニュケーションは
飼い主たちで何とかするしかなく
それなりに頑張ったお陰で
困らない程度に育ってくれました

猫とも仲良く過ごせます

そんな私たちの散歩コースに昨年12月
犬のための複合施設

ルリエドッグサロンさんがオープンしました

施設の内容は

犬のデンタルケア
ドッグボディーケア
ドッグヨガ
ナチュラルドッグフード

などの取り扱いと

犬の幼稚園(CocoA DOG KINDERGARTEN)というもの

そしてその幼稚園はいつも通っている
新横浜ドッグランの関連会社が運営しているそう

散歩がてら登園させて帰りも歩いて迎えに行けるし
朝9時から午後6時までの間預かってもらえるのも
介護犬が居る我が家ではとてもありがたいと思い
幼稚園の説明会に参加しました

色々な形の犬の幼稚園があると思うのですが
こちらの幼稚園、ココアドッグキンダーガーデンさんは
1歳を超える子でも入園可能

登園犬同士でわさわさ遊んだりするのではなく
遊び相手は基本的にスタッフ犬というスタンス
(フリーにしておくとトラブルが起こりがちとのことでした、納得)

お散歩やトレーニングをしたり、
掃除機などの生活音や花火、雷などの音を聞いたり
スタッフやスタッフ犬と遊んでもらって一日を過ごすというものでした

一日の流れ

なので体験登園時に一時間程度のカウンセリングがあって
自分の犬がどんな事が出来て
どんなことが苦手なのかなどをシートに記入しました
(たしかその順序だったはず)

困っていることは飛びつき
出来ることはフセとオイデだけ
そんな風に記載したと思います

施設の雰囲気も良いし
家族以外の所で過ごす経験もさせようと
登園を続けることにしました

幼稚園のスタッフ犬と一緒

初回こそ少しソワソワしていたものの
総じて楽しく過ごしていたようで
迎えに行くと必ず「今日も元気でした!」と言われるロール

一日の様子はLINEで写真などが届きます
(この為だけにLINEをインストールするのは
かなり抵抗がありましたが)

今日も元気一杯!

日によってはスタッフ犬や他の登園犬がおらず
犬はロールだけ、なんてこともあったので
犬慣れを主眼にして通う場合は
他の子がいる日なのかどうか確認したほうが良いのかもしれません
(これはオープンしたてでまだ登園犬数が少ないからかも)

爪切りの練習も!

ちなみにLINEのアルバムって、スクショ以外に保存方法ってあるのでしょうか?
できたら入園時に貰った登園手帳に
プリントアウトした記録を綴り込みたかったな

元気一杯すぎてルイ君も引き気味!

12月から2ヶ月、体験入園を含めて9回の登園でしたが
通わせて良かったと思います
ロールは基本的に陽キャなコーギーだと再確認できたし
とても集中力が付きました
その子の悩みに応じたトレーニングをしてくれるので
ロールはお座りやリーブイット(こっち)のコマンドも覚え
悩んでいたドッグランでの他の飼い主さんへの飛びつきも
ほとんど見られないように
飼い主は迎えに行く時に目にするトレーナーさんの接し方を見て
ああ、こうすれば良いのかととっても良い勉強なりました

後は私達がこの状態をいかにキープできるかに
かかっていますね

犬の幼稚園、オススメです!

でも、最後の登園日は
いつも一緒にお迎えに行っていたミルクが居なくて寂しかったな…

犬の幼稚園! はコメントを受け付けていません