突然のBlog更新です。ゆる〜く続けていくようにしましょう。
そして、唐突にRHODIA Webnotebookです。

通称「Webbie」
通称「Webbie」

以前はクォバディスの手帳を愛用していたのですが、iPhone を持つようになってからというもの、
スケジュール管理はもっぱらiPhoneとなり、紙媒体はノートを持つようになりました。

せっかくiPhoneとの併用なのであればと、Evernote連携できる手帳(名前忘れた。ショットノート?)を使ったり、MOLESKINEのゾウさんモデルにしたりと、色々渡りあるいておりましたが、いつの間にかMOLESKINEに安定。

ガシガシ使うぞMOLESKINE
ガシガシ使うぞMOLESKINE

ジェットストリームアタック、、、じゃなくて、uni Jetstream との相性もよく、
これだけであれば、ほぼ安定して使えておりました。そう、奴がくるまでは、、、

奴とは、Parkerの万年筆。
何かのプレゼントでもらったあと、行方不明になっていたのですが、本棚の隙間で発見。
せっかくなので手帳に挟んで使ってみると、MOLESKINEとの相性は最悪。いわゆる裏抜けです。
実はここ最近、なんとなく万年筆熱が再発し、部屋中を探しまわっていたのでした。
私の万年筆は、LAMYのSafariとか、PILOTのプラの奴だったり、大層な物ではないのですが、
ボールペンよりも不便な、あのインクを使いたくって。

で、MOLESKINEです。紙質については詳しくわかりませんが、Jetstreamのような、
サッと乾く油性のインクなら問題ないのですが、さらっとした万年筆とは、
相性が悪いことこのうえなしだったのです。
文房具屋さんで色々と調査した結果、RHODIAの紙質が良い感じ。
なんとなく高密度な感じの紙質で、ちょっと厚いような気がします。
Jetstreamでも、万年筆でもサラサラかけて、裏抜けなしです!

上がMOLESKINEで、下がRHODIA
上がMOLESKINEで、下がRHODIA。MOLESKINEの裏抜け具合がが、、

大きさも、MOLESKINEのラージサイズとほぼ同じ。
Webnotebookの方が1cmほど幅があるかな?

RHODIA Webnotebook、オレンジ色
RHODIA Webnotebook、オレンジ色

各ページの紙も、表紙も、裏のポケットも、全体的にMOLESKINEより厚く感じます。
そのため、MOLESKINEよりも大きく、重く感じますし、ページ数が若干少なめです。
でも、そんな欠点を補ってあまりある使いやすさに気が付きました。
紙の質のせいかインクを選ばず、紙の厚みせいか、ボールペンの書き出しもスムーズです。

黒にしようか悩んだのですが、思い切ってオレンジにしてみました。
しばらく、RHODIA Webnotebook を、仕事のパートナーに使ってみたいと思います。

さて、ここまでの手帳ネタとはうってかわり、今後の予定なんぞ(←自分への戒め)
1)iOS App 開発を始めたので、備忘録やらなんやら
2)Asakusa Framework & Hadoop のお勉強
3)Pebble SDK2.0
4)Unity

この辺を中心に、少しずつでも更新を続けていきたいと思ってます。

One thought on “これが、Webbie・・・

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

required

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください