Raspberry Pi Zero は、なかなかの優れもので、USBケーブル一本でHeadlessインストールが可能です。

Raspberry Pi Zero OTGセットアップ
Raspberry Pi Zero OTGセットアップ

ちなみに他のPiちゃん達は、USBコネクタがバス直結ではなかったり、必要なピン情報がとれないとかで、この方法は使えません。あくまでも Pi Zero 専用セットアップ方法です。さぁ、参りましょう〜。
Continue reading

Raspberry Pi Zero、ぞくぞくと入荷してますね。
GBP-JPYレートをみながら、ついついポチッとしちゃってます。

さて、プログラムをいじり始めると必要になってくるのがファイルのやり取り。

samba
samba

せっかくなので、サンバでもインストールしときましょうか。早速インストールから。
Continue reading

話題のUKから、Raspberry Pi Zero 着弾。

Raspberry Pi Zero
Raspberry Pi Zero

まさにワンコインPCです。
金額は約5ドル、大きさは500円硬貨3枚にも満たないサイズです。
X 環境は厳しかろうと、Jessie-liteをインストール
キーボードを繋いで、ちまちまCUIセットアップをしようとしてハマったのでメモ。
Continue reading

秋月電子で購入したIGZOディスプレイ。
USB給電でHDMI接続できるサブディスプレイとして、WindowsにMacにと重宝しています。
で、コイツをラズパイでも使うためのメモです。

igzo_logo

パネル仕様:
*1200*RGB*1920ピクセル(WUXGA)
*RGB24bit60Hz
*表示エリア 94.5H×151.2V mm
*LCDモジュール外形サイズ 99.7W×159.85H×1,725D mm

Continue reading

なにかにつけ便利なもので、Raspbian を使う事が増えてきました。
本体が増えたり、メモリが壊れたりと、セットアップが頻発したので作業メモをつらつらと。

raspberry-pi-logo
raspberry-pi-logo

Raspberry3がだいぶ流通するようになってきましたが、余っていた Raspberry2 で作業します。
Raspberry2 に Planex GW-USNANO2A を突っ込んだ状態から作業開始!

Continue reading

暖かくなったとおもったら、また何となく冷えますね。アルミキーボードが冷たいです。
さて、AppleがSmartWatchを出すとか出さないとか、
ウェラブルデバイスが流行るだとか、一時的な流行りだとか、色々言われておりますね。

一年ほどPebbleを愛用している者として思うのは、、、
『ウェラブルなんてぇのは、お飾りのだよね〜』というコト。

ウェラブルなんて飾りよ
ウェラブルなんて飾りよ

Continue reading

先のエントリーで、人工衛星やISSの観測が好きとカミングアウトしましたが、当然アッチも大好きです。
そう、人工衛星に測定してもらう例のアレです。Global Positioning System、GPSです。
 

SKY
空の旅では窓際が好き

 
 
ドライブだけではなく、飛行機に搭乗する際も測定したいので、スマートフォンだとちょっと、、、
という事で、ワタクシはGPSロガーを愛用しております。
GPSロガー & Macについて書いておこうかと思います。

Continue reading

星をみるのは大好きなのですが、都会じゃ明るすぎて、イマイチ。
かと言って、遠くに出かけることもままならないですよね。

そんなワタクシの、密かな楽しみが、人工衛星観察です。
比較的に低い軌道を周回していて、アンテナや太陽光パネルの大きな奴が狙い目です。
そう、人工衛星と書いてしまいましたが、国際宇宙ステーション(ISS)は特に観測しやすい優良物件です。
 
 

Kibo360
ISSからみた地球。綺麗ですね

 
 
こんな景色を眺めているクルー達を、地球側から観測です。
 
Continue reading

初めて、経鼻孔内視鏡を体験してきました。とても感動したので、ちょっとだけ感想。
経口内視鏡の場合、私は挿入時の咽頭反射が苦手で、筋肉弛緩剤やら鎮静剤など、使用可能なあらゆる手段を使って検査してもらいました。しかし、経鼻孔内視鏡は、キシロカインゼリーで鼻から喉を麻痺させるだけでOK。鎮静剤も使わず、口も塞がれていないので、医師と会話しながら、自分の中身を観ることができました。頭では理解していても、いざ体験してみると、負担の少なさに驚かされます。最新の電子スコープの細径化もさることながら、画像の良さにもビックリしました。解像度があがっているし、明るさも発色も超絶進化してます。う〜む、、OLYMPUSさん、素晴らしいです! 低侵襲医療機器の開発、これからもよろしくです。

さて、前回に続けて、Watchfaceの作成です。
 
 

Princess-SUWA
つづけるのじゃ!

waf configure は、無事に終わったでしょうか?

Setting top to           : /Users/zieya/pebbledev/pebble-prj/[プロジェクト名]
Setting out to           : /Users/zieya/pebbledev/pebble-prj/[プロジェクト名]/build
Checking for program gcc,cc    : arm-none-eabi-gcc
Checking for program ar      : arm-none-eabi-ar
‘configure’ finished successfully

こんな表示が出たらOKです。
Continue reading